スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立ったがサルベージ

2キャラクター(何故か2垢ではない)を超実戦レベルの使い手なんだが、のりーす&陛下です。

陛下:戦黒赤シ狩侍忍
りーす:黒ナ吟竜

大分前から薄々気づいていましたが、まともにやってたらマートキャップが狙える・・・
という事には積極的に目を瞑っています。アーアーキコエナーイ

それはさておき、バランス良く両者を育てていても案外ログイン傾向は偏るものです。
少し前まではりーすしか使ってないぐらいの勢いだったのが、今は陛下で入り浸りです。

赤でコンバ時MP1110/1110を実現し、メリポに弱体6コンバ4ディア3スロウ2ファラ2と振って
せっせとメリポ稼ぎをしたりしました。忍者より赤でメリポする方が楽チンでいいですね。
そして稼いだメリポで両手刀8ストアTP4黙想3正々堂々2と振り、ある程度装備は揃っていた
侍が実戦レベルにまで成長してきました。

身内を集めて、侍を初メリポ投入してみましたが・・・いやはやヤバイ。これはヤバイですね。
命中400(八双なし最低値)~443(八双込み最高値)で、ヘイストは最高20%+八双10%の6振り。
食事はカルボナーラと、まだまだ感があったのですが、予想以上の強さにちょっと感動。
うん、repはないんだ。すまない(´・ω・`)




こうなってくると、もう一息、さらなる高みを目指したくなります。

現状の私の侍装備(とりあえずヘイスト装備だけ抜粋)を眺めてみますと・・・

武器:鬼丸
サブ:スピアストラップ
レンジ:ライトニングボウ+1(さりげなく自前銘入り)
頭:ワラーラ
首:クジャク
耳:ブルタル・メヌピ
胴:ホーバージョン+1
手:ダスク
指:スナリン+1・ラジャス
背:フォーレージ
腰:スウィフト
脚:白虎佩楯
足:風魔


いわゆる「中の上」あたりに位置する装備でしょうか。
この状態で八双によるブーストを考慮しないと、上記のとおり命中400ヘイスト20%となり、
カルボナーラ又はアラビアータ等のストアTPアップのパスタ系攻撃食を摂ることでストアTP+45
WS時の得TPと併せてWS+5回攻撃でTP100になるいわゆる「6振り」です。
正直十分強い。ですが、
・食事が限定される。限定された食事前提で性能が成り立っている。
・八双なしの状態でボーダーラインと言われる命中410を達成できていない。
・どころか、もっと攻撃寄りの装備候補がある部位で無理矢理命中確保して辻褄合わせをしてる。


そこで、

薄金脛当[両足]防22
命中+7 攻+7 ストアTP+7 ヘイスト+2% 敵対心+5
コンビネーション:ヘイスト+ Lv75~ モ侍忍か(ER



決めた。俺・・・やるよ。やってみる。






( ^ω^)





かくして、突然のサルベージ挑戦が始まったわけですが、次回エントリからボチボチ。

そんな最中、ついに木工スキル100を達成しました!
新レシピの槍サラソクラットが、その材料のハカランダ原木削りからスキルが上がるのが幸いしました。

mokko_01.jpg


レッツトライ!

mokko_02.jpg


ぎゃああああああ(;°ロ°)



すいまえんでした;;
複合レシピにしても、滅茶苦茶割れる感じなんですよ・・・これ。
割れるどころか、まあ

mokko_03.jpg


寝言ほざいてますけど( ^ω^)


同時に59止まりだった彫金なんかもきっちり上がっちゃって。

mokko_04.jpg


お見事!



革細工と調理?俺のログにはなにもないな。
スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

BAAJON APPU

またも大きく間が開いてサーセン。

身内がケガしたり自分が通勤中に昏倒して病院に担ぎ込まれたり
うちに犬がやってきて可愛さと猫派なのに・・・
の想いが合わさり頭がおかしくなって死んだり

更新する気分じゃなかったような。

でもFFはダラダラ続けてましたし、先日バージョンアップもあったので、ここらで。




とりあえず、メインジョブと標榜していた竜騎士が待望の75を迎えました。

drg75_01.jpg


事前に73Lvヘカトン胴足・74LvAF手+1・75ホマム手、アスカル胴手脚と取得してあったので
1Lv1Lvが楽しかったです。
よーしパパアスカルラジャスブルタルでインペリアルネザ7振りしちゃうぞー。

drg75_02.jpg


「君に、死が。」

お約束どおり僕のはじめての竜騎士75はクソミソな結果に終わったわけですが、
槍メリポも8振ってあるし、アンゴンも3振ったし、これからFFXIEQでいろいろ
装備の可能性弄ってニヤニヤしたいと思います。実現するのはいつになるか分かりませんが。




で、先日3/11の大規模バージョンアップです。

公式発表を読んで、そして現在までの雑感をば。

・リコール○○
・・・ふーん( ^ω^)


・リトレース
事前告知の「黒に新たなデジョン」情報が出たときからの期待と予測。
①(期待度:最高/予想:これ来たら◇e神認定)
PTメンバーを所属国のモグハウスにワープさせる(モグ帽子の対象一人バージョン)
②(期待度:だから何?/予想:この程度の斜め下は平気であり得る)
自身含むPTメンバー全員に一度にデジョンの効果
③(期待度:他人に要求されたらウザいから余計な魔法増やすな
  /予想:個人的超斜め下、でも多分これだろう)
過去関連のワープ魔法


まるで成長していない・・・。


・被回復魔法時の硬直軽減

メリポ等にまだ行っていないけどこれは地味に神修正と見る。


・抜刀時以外に戦闘BGM
ナイズルリンバスサルベ等で敵を釣ってきたことが判断できるなど、実は何気に実用的。
黒PTでも戦闘BGM流れてチョット違和感汁。


・石火之機
石火>風>花>明鏡>月>黙想>雪>月>花
一人瞬時闇&光連携とか出来ますね。
ナイズルHNMとかで薬品使ってこれやったら脳汁出そう。
明鏡無しでも当然大きな戦力になりそうでかなりの良アビっぽい。


・学者
こんな性能だったら20年の間に淘汰されないだろJK・・・
机上があればサポ学者にする事で赤無しでもレベル上げPTが組めそうではありますが、
いかんせんサポ机上はLv70なのでその点ではさほどの意味はないか。
とはいえ弱体が実用レベルになるなど、白はサポ学者で低レベルからかなり化けそうですね。
白赤吟 赤吟コ 赤吟吟 赤赤吟と限定的だったメリポ後衛選択も、
白/学・白/赤・吟とか白/学・コ/学・吟白/学・コ/学・赤/忍(釣り役)なんかも可能な気がして
なかなか面白そうです。

あれ、サポ学の話に終始してる( ^ω^)・・・


・追加装備
なんといっても両手槍サラソクラットが目を引きます。
何本か作りましたが、3種複合スキルとはいえかなり割れやすい気がしてならない・・・。
メザラク死亡とか言われてもいますが、一概に優劣はつけられないですね。
他の装備・食事等、トータルコンセプト次第といった印象です。

他に、及第点と言える+4の命中にストアTP+1のついたエクフォリアリング
両手ジョブはストアTP1,2の差で振り数が変わったりするケースも多いので、
効率的なストアTP確保手段として気になるところ。
どうやら過去ロンフォの1時間抽選天道虫NMからドロップらしいので、暫く様子見かな。
供給は安定して性能的には安めに落ち着きそうだし。

暗黒のコンビネーション装備の鎌&指輪も、現状関係ないですが性能は何となく気になります。

飛竜ブレス効果アップのソリアンヘルムなんてのも出てきました。
AF2頭よりは微量に効果が少ないようですが、事実上食われたような。
今のところヒルブレにはあまり興味のベクトルは無いので様子見ですが、
ブレス効果アップという性能もあり、青にも人気が高くなりそう。
(HP+50も大きく、相乗でのブレス効果アップはすごそう)ゆくゆくは欲しい装備と言えます。


最後に。

・チョコボサーキットにNPCの観客を配置しました。

mirko.jpg


テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

青魔道士【Lv.44~Lv.47】

一ヶ月ぶりです。ご無沙汰してます。
いやはやどうも、最近ちょっとFF熱が冷め気味な感じなのです。
やっぱり年末年始を挟んでFFと距離が出来たというか、
しぜん、LSメンバーやフレもログインしていないわけで、ログインしても寂しい、
する事が見当たらない、といった状況から尾を引いて・・・といったところでしょうか。

やりたいはずの事はいっぱいあるんですけどね。
ナイトの装備揃えたり竜騎士上げたりメリポしたり。

モチベーションの低下・・・というのも何か違うんですよね。
FFしてないときはあれもしたい、これもしたいと考えてるんですが、いざログインして
PT作るのも難しそう、LSメンバーのテンションも高くない・・・みたいなのを見ると
「あー・・・今日はいいかなぁ」みたいなね。
DS版FF4が予想以上の出来でそっちにハマっちゃったのもあるんですけどね。

まあそもそも最近FFとか関係なくテンションの上がらない状態ではありますが。
最近一番嬉しかった事が、

「店の裏にいる野良にゃんこがりーすの事を覚えてくれた」

ってぐらいですからね( ^ω^)
決して接近は許してくれないんだけど店から出て行くと
「にゃー・・・」
「にゃあ~・・・?」
って鳴くのね。「ごはんくれるひとだ!」って分かってきたんですねにゃんこが。

激しい喜びの無いそんな植物のような生活・・・
というわけで、しばらくFFから距離を置いてみようかなあ・・・


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・


askargam_01.jpg

askargam_02.jpg




「だいじょうぶだ・・・おれは、もう、しょうきにもどった!」



では、それでもにゃんこの件が一番嬉しいりーすが1ヶ月ぶりにお送りします( ^ω^)





竜騎士が72になったのですが、ナイズルにかまけて他のアサルトをサボっていたためにペリキアの戦績が足りずペルワンクラッコーを交換できないので取れるまで青でも上げてお茶を濁すことにしました。

PTしても良かったのですがちょうど44で、テリガンが旬かと思い安易にペット狩りに走りました( ^ω^)

まあ、FF4をやりながらまったりペースで狩ったんでいいんですが。
このレベル帯ペット狩りのメッカのように言われているテリガンですが・・・

terri_02.jpg

ば、化物だぁぁー!!!


terri_03.jpg

助けてくれ!!助けてくれーーーっ!!!!


terri_04.jpg

クソッたれ地獄だぞまるで!!!!!



OP北のG-8段差上の広場でやってたのですが、危険すぎます。
はっきり言って、昼間だけ狩って夜はおとなしくOP裏にキャラ置いてマンガでも読んでたほうがいいかもしれません。
ここは安全地帯がないのは周知のとおりですが、とにかく広いので親ゴブがどこを向いていようと都度、場所を変えて戦い視界もひらけているので危険察知もし易い。


そう思っていた時期が、俺にもありm(ry


確かに昼間は上記の感覚でなんとかいけます。
しかし夜は全く別の狩場だと思わなければいけません。
最初、昼と同じ感覚でやってたら上のSSのようなありさまです(´・ω・`)

・西の壁際ないし南東のスロープ付近を唯一のキャンプと想定し、戦闘時以外常にインビジ状態を保つ
・よって、そこから釣れるとき以外決して動かない
・ゴブが止まった直後に釣る。止まっている時は一旦動いて止まるまで必ず待つ
・釣るときは必ず親の真後ろから釣る。ウサギは迂回して移動してくる傾向があるのでやや斜め後ろ、程度だともれなく親リンク( ^ω^)


これらを守るようになってようやく、死ななくなってきました。
もっとも死ななくてもこの調子ですから、効率は昼間の半分程度まで落ち込むと思います。
今回はラプトルが下に沸いていたのでこちらにおらず、さらに獣ゴブも上段には1匹だけという状態でこの有様。
もし、ラプトルが上に沸いていて獣ゴブ2匹の状態でライバルが誰もいなかった場合、喜んでる場合じゃないのは確実でしょうね。


ペットのウサギそのものは青としてはスムーズにやれば苦戦しない程度だと思います。
ローテーションは、
ヘッド>Sスマック>ヘッド>松ぼっくり>BCM.バイト(>ヘッド>メッタ)
terri_01.jpg

ミスがなければこれで1戦闘120MP程度、空蝉張替えなし、敵のWSなし、ノーダメージで倒せます。
松ぼっくりやM.バイトがスカった場合等ヘッドを入れて無理に空蝉を張り替えようとするより押し切ってしまった方が安全かと思います。テンポが狂うとあっという間に返り討ちに会うくらいのバランスではありますから。

とにかくウサギ自体は冷静に落ち着いてやれれば大丈夫なんですが、
とにかく冷静に落ち着いてやるのが難しい。

・ヘッド、松ぼっくりでペット停止中に親接近→リンクして\(^o^)/オワタ
・親接近につき場所を移して戦闘→移動中に蝉はげ→DA+フットキックで\(^o^)/オワタ
・親接近につき~そのⅡ→Goblin Banditの攻撃→\(^o^)/オワタ
・崖付近で釣ったら→崖っぷちを迂回して下の普通ウサギ連結(上記SS3枚目)させてきて\(^o^)/オワタ




こんな感じで、毎日ちょっとずつ、女帝消化しつつ47まで上げました。
48までもう一息、ここで頑張ってグスタフへと足を運んでみたいと思います。

そしてその前に、
・リフェリング
・ジェタチュラ
・フライトフルロア
・自爆

といった、難関とされるラーニングにも挑戦したいと思います。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

MERIPO

NARUTO っぽい感じで。




さあいよいよ有馬記念が近づいて来ました!
ここで競馬の話題を扱うのは初めてかな?実は'93トウカイテイオー@有馬以来のファンです。

 
 見たことない方は是非見てみて下さい。
 前年の有馬記念11着から骨折を経て1年ぶりの実戦のテイオー。
 超豪華メンバーを相手に復活。
 すごいですよ・・・。実況も神です。


昨年はディープインパクトの独壇場で、個人的にやや盛り上がらないレースでしたが、
(ディープは好きな馬ですが、当たり前のように圧勝して引退していくのが出来過ぎだった)
今年は多士済々、かなり面白いレースになりそうです。
りーす的理想の結果はコレ。

1着 ウオッカ(何だかんだ今年の象徴。勝って一番盛り上がるのはこの馬に他ならない)
2着 メイショウサムソン(ウオッカの株も上がり王道を歩んだ自身の株も落とさない着順)
3着 ダイワスカーレット(ウオッカとの対戦成績が互角になるも将来のある着順)
4着 ロックドゥカンブ(キャリアを考えれば十分。今後スターホースになれると期待)
5着 ダイワメジャー(妹にバトンタッチしつつ、健闘したと言える結果で引退へ)


本当にこの結果になったら来年の競馬は物凄く盛り上がる!
そして年度代表馬の行方が本当に全くわからない!
現状年度代表馬として最も説得力があるのは、
・メイショウサムソン
(今期5戦3勝。天皇賞春秋連覇/宝塚2着/ジャパンカップ3着)
いわゆる王道を歩んだ馬。有馬を取ればほぼ当確と思われる。
・アドマイヤムーン(今期5戦4勝。ドバイDF/宝塚/ジャパンカップ)
サムソンとは1勝1敗。海外GIとJC勝ちは説得力があるがシーズン途中での引退と、秋競馬を迎えるにあたりオーナー交代劇でのゴタゴタで印象ダウン。


しかし以下の馬が有馬を勝ってしまうと、
・ウオッカ
(今期7戦3勝。日本ダービー/秋華賞3着/ジャパンカップ4着)
何といっても女の子でダービー馬。このメンバーの有馬を勝てば説得力十分。
・ダイワスカーレット
(今期6戦4勝。桜花賞/秋華賞/エ女王杯)
ウオッカには勝ち越している。牝馬同士での勝利から一気にここも勝つなら文句なし。
・ダイワメジャー
(今期6戦2勝。安田記念/マイルCS)
王道GIでの大敗が痛いが勝てば引退レース補正が。どっちにしろ最優秀短距離馬確定だけど。


うひょーオラなんだかwktkしてきたぞ。

でも「理想」は所詮理想。
現実的な予想は、

◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲ロックドゥカンブ
△ダイワスカーレット
×チョウサン
注ウオッカ


って感じです。

そういえば有馬のスタート時刻、思いっきりリンバス突入してるっぽい。
あっはっはっはっは
どうしよ
あっはっはっはっは

続きを読む »

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

久々の麒麟戦、黒で参加

さかのぼること12月2日。

homam_hands_01.jpg

homam_hands_02.jpg


都合二つ目のホマム手、げっとしちゃった。
その二日前にアスカル手貰ったばっかりなのにサーセン

ホマムマノポラ[手]防20 HP+20 MP+20 命中+4 敵対心+3 ヘイスト+3%
Lv75~ シナ暗竜青(ER
アスカルマノポラ[手]防23 DEX+5 回避+8 敵対心+4 ヘイスト+2% コンビネーション:HPmax+
Lv75~ 戦ナ暗獣侍竜(ER


アスカルはコンプリートしてナイトでガチ盾する時に使おう・・・。
どっちもそれぞれ優秀なんだけど、うまく使い分ける方法はなかなか思い浮かばない。
もっと必要な人にアスカル譲ればよかったなあ・・・と少し思いつつ。

オメガ戦のあとはフレがグスタフに篭っていたので、無言で駆けつけてみました。
言葉はなくともそこには確かな絆が・・・カコイイ!

いえ、無言でグスタフに向かって無言で誘ったら

「なんじゃ?」

って言われましたけど。

othinus_01.jpg


そして、

othinus_02.jpg


出ましたョ
とにかくここはNMが沸かなくて沸かなくて。
フレは都合10ン時間と通っていただけに、よかったよかった。


日は改まり、今度はオンゾゾに出動

molda_01.jpg

molda_02.jpg


こちらもフレのモルダバx2をゲット。2回やってドロップ100%で速攻そろいました。
このトレハンが何故空活動の時に発動しない・・・(;´ρ`)

そんなわけで、空活動でのお話。

続きを読む »

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。