FC2ブログ

青魔道士【Lv.40~Lv.42】【ラーニング】

バージョンアップからの一連の流れで■eが凄腕の釣り師だと判明して腹筋がぶっ壊れました。りーすです。

作り手とユーザーが渾然一体となって織り成した極上の完成度を持ったネタでありました。最高。


さて両手武器、実際どう修正されるかっていうと、攻防比とか攻防関数とか固定ダメージ値とかそういうムツカシイ話がおそらく絡んでくるのです。その辺詳しくお勉強してみたい人はGobliさんを見てもらった方がいいわけで、ここでは割愛。
要は、両手武器でザコ殴ってみた方ならわかるでしょうが、通常もクリティカルも一緒くたで固定のダメージが出続けますよね?あの辺をおそらく修正するって事じゃないかと思ってます。
片手武器も実は計算が変化してて、乱暴な言い方をすると極限に近い状態で微妙に頭を押さえつけられてる感じ、吹っ切れるとクリティカル出た分だけ強化って感じの状態ですが、これも件の不具合(の名を借りたデバッグ?)のとばっちりで、一緒に元に戻るんじゃないかな~と思ってます。

どっち道この辺はザコを相手にするかメリポ等の極限に攻撃力を高めた状態の話で、攻撃力関連がある程度いじられても、青DEX1=命中1が覆らなければ大勢に影響なし、って感じじゃないでしょうか。

メリポはやってみてないのですが、VU後にナイトを72まで上げました。
忍忍忍ナ青赤(ビビキー)の構成と、忍ナ竜竜赤吟(火山)の構成どちらもそれぞれ良さがあり、美味しく稼げました。

前者ですが、両手武器が相対的に強くなったものの70を超えた忍者のポテンシャルには全く翳りがないわけで、自然にタゲが回り被弾の極端に少なく、なおかつ殲滅も早い従来どおりの理想的な構成でした。

後者は今回のVUで両手武器のキャラクター付けがうまくなされた(片手武器とのバランス等はまたさておき)のを実感しました。というか竜騎士やばいつよいつよすぐる。

pld0903.jpg

vopal0903.jpg

しょせんパラニンですが、それなりに装備は整ってるので火力は悪くないはずですよ。ボパも、忍者の迅もこの位。トロールってやたら硬いですしこんなもんですよね。

wheel0903.jpg

ちょま。

竜騎士の強さは認めるが両手槍のWSが今ひとつパンチに欠ける。
そう思っていた時期が、俺にもありました・・・。


竜騎士は特に命中UP2段階が追加されたのもありますが、DEXの価値が上昇した事でスシから肉食へのシフトが容易になり、結果的に「両手武器=一撃の重さ」というイメージを体現できている感じです。これは65で止めてある竜騎士を上げるのが楽しみですね。
スキュアーもりーすの希望通りクリ修正になったしねっ!

続きを読む »

スポンサーサイト



テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

青魔道士【ラーニングの旅/青魔法Lv.32~Lv.40/後編~時には昔の話を~】

~前回までのあらすじ~


スライムの消化で都合よく服だけ溶かされた



  リース「い・・・いやっ!やめてぇ・・・はずかしいよぉ・・・!」



ガルカを見せられたらきっとこんな反応。

続きを読む »

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

青魔道士【ラーニングの旅/青魔法Lv.32~Lv.40/前編】

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはブログを始めたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか500HITしていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超感激だとかハッピーだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...        イ  もっと嬉しいものの片鱗をみんなありがとう…


続きを読む »

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

青魔道士【~Lv.22】【ラーニング】

りーすですが何か?

最近をはじめました。
ソロと、LS身内PTでソロムグやシャクラミのペット狩りをして20レベルまで到達しましたので、この先はレベル上げやラーニングの様子などをお伝えしていきたいと思います。

青魔道士は基本的にソロ性能が高く、ペット狩りが広く認知される今、ソロで容易にレベル上げが可能なジョブです。
特に低レベル~中レベル帯などはよほど凄いPTに出会わない限り、ソロのほうが稼げるでしょう。

りーすも、当然ソロペット狩りを視野に入れたレベル上げ道を歩むつもりですが、ある程度の魔法・アビ・装備が出揃った後は、たとえソロのほうが稼げそうであってもPTでのプレイを中心にしていきたいと思います。
ソロペット狩りは時間のない人、サポレベルまで上げたい人にとっては素晴らしく有用なレベル上げ法ですが、中の人の育つスキルが非常に限定的になってしまうのが問題です。55~の黒魔道士のように、PTで居場所が無くソロのほうが圧倒的に稼げる、というのであればまだしも、青は豊富な魔法、サポの選択肢によってPTでも非常にフレキシブルに立ち回りが出来るテクニカルなジョブだと認識しているので、PTで活躍しないのはやっぱりソンです。

さてジュノで希望は出さずに競売とにらめっこしていたら、
【パーティ】【いりませんか?】【クフィム島】
とお誘いが。
普段ならサチコメに、
"no reply to auto-translate func."
(定型文辞書でtellしてきても返事しませんよ)

と書いてガン無視を決め込むりーすですが、サチコ書いてなかったし、誘ってきたのが初心者っぽいのもあったし、気分が良かったので二つ返事でOK。
ちなみに定型文辞書じゃなくてちゃんとした英語(仏語独語)でtellしてきたら返事してますよ。TABがなんとなくムカつくだけなんで。

TABで誘い>英語で返事してPT入ったらお互い日本人だったとそこで初めて気づく、とかアフリカではよくあることですが、知り合いのナイトも入ってナ戦青白黒吟20-22を結成し、クフィムでカニハンティングです。

party.jpg


いろいろなジョブをやってると低レベルは正直ダルいだけ(ジョブ毎の特徴がまだないのでどのジョブでも作業になりがち)なのでソロでサクッと上げてしまうのですが、経験豊富な人がみんな低レベルをソロに走ってしまうと、初心者がいろいろ知る機会がなくなっちゃうんだろうなー、とちょっとだけ気になりました。
りーす的には低レベルで希望を出すことはまず無いですが、初心者さんぽい人からの誘いの場合は乗ることが多いです。ウザくならない程度にいろいろ教えてあげたいですし。
逆に高ランク(特にNA)からの誘いは、勝手にPLとかつけてくるのでほぼシャットアウトです。PLついてることを誘い文句にしてくる人もいますが、
"Do solo if you need to depend on your mama. Don't involve me in."
(ママっ子はソロしてな。りーすを巻き込まないでくれ)

と返してあげています。PL否定派ではないです。野良PTでPLしてくる神経が気に入らないだけです。

1時間半ほど狩りをしてレベルを21→22としました。
やはり現時点での青のポテンシャルは頭一つ抜けている感じで、挑発なしでもナチュラルにタゲを奪うことが多かったです。ただやはり物理青魔法がメインとなるので。シザーガードが来ると黒に頼らざるを得ない感じでした。レベル的には魚もやれるところですが、ウォーターウォールが来るともうお手上げでした。やはり低レベルはアシッドボルトの有無が戦力に大きく響きますね。とはいえ初心者さんが射撃を使いこなすのは、事前知識の面でも経済的にもハードルが高いのは明らかですので、これでいいでしょう。「アシッドボルトで防御力アップ技を消せる」という知識を頭の片隅に覚えておいてくれれば問題ありません。

さて22になったところでラーニングの旅です。~20の魔法は全て覚えてあるので、20台の魔法を増やしていきたいところです。

まずはサンドリアからギルド桟橋に入り、
・Lv24サペリフィック(フライトラップ族)
・Lv26S.ドライバー(プギル族)

を狙ってみます。
フライトラップは技が3つしかないので楽そうですが、魚が6つの技持ちなので大変そうです。
・・・と思いきや。

Sdriver.jpg

案外アッサリ。
このパターンだと・・・予想通り、サペリフィックが覚えないのなんの。技は3種類なので、それなりに使ってはきます。が、3回、4回と見ても俺のログにはなにもない( ^ω^)

5回、6回・・・

(#^ω^)ビキビキ

ここでりーすにあるアイディアが閃きます。
「ピンチになれば覚えるんじゃね?」
そう窮地に陥ったときに回想が入って新たな能力に覚醒してド ン !!っていうアレです。これは実にオサレな作戦です。
ということでオークの目の前で狩り始めてみましょう。
サペリきた!そしてオークが絡んできた!遠目から想定外の弓オークも絡んできて涙目!!
「同じ技を1匹から2回見ると覚えやすい」というマイジンクスがあるのですがさすがにそんな悠長な事を言ってる場合ではなさそうなので倒してしまいます。そして・・・

sopori.jpg

おぼえた!
わざとピンチ作戦、あなどれません。

さて続いては
Lv22ポイズンブレス(屍犬族)
です。タロンギあたりで夜間にPOPするのを狙ってもいいのですが、金魚すくいで暇を持て余してたLSメンがいたので、拉致ってグスゲンに行ってみました。
犬も技が6つあります。ただ、どう見てもポイズンブレスの発動率は1/6じゃありませんでした。メタンブレスを倍近くの数見ました。焼き芋でも食べ過ぎたんでしょうか。

poison.jpg

無事ラーニングするのにポイズンブレスを7,8回は見た気がします。
そしてポイズンブレスを見るのに他の技を10倍は見た気がします。
「手伝ってもらうと全然覚えなくて胃がキリキリする」という新たなジンクスが誕生した瞬間です。

さて、さらにこのチャンスを逃さいでか!ということでさらにビビキーに赴き、
・Lv30ワイルドカロット(ウサギ族)
に挑戦。LSの先輩青魔によると「離れていればワイルドカロットしか使わない」との事なので、バインドをかけてひたすらディアを連射します。知らない人が見たら不審者です。

今回は技を見れる確率はほぼ100%なのですが、回復系はラーニング確率がシブいらしいのと、Lv30の魔法に対してこちらがまだLv22なのでスキル差的にも少々きついようで、なかなか覚えてくれません。
あまりに覚えないので付き合わせるのも申し訳なく「次で覚えなかったらLvを上げて再挑戦する」と宣言して最後の1匹にトライしたら・・・

carrot.jpg

覚えたぁっ!!
最後の1匹にペットウサギを持ってくるあたりが何とも( ^ω^)

深夜のいい時間になっていたので帰ろうと思ったのですが、ビビキーを一歩出ると確かゴブリン賞金稼ぎが海岸を走り回っていた事を思い出します。

・Lv28爆弾投げ(ゴブリン族)

をちょっとだけやってみましょう。この「ちょっとだけよ」が危険で、そういう思惑のときは大体延々覚えなくてセルフ罰ゲームみたいな空気になるんですが・・・。
とはいえゴブはゴブラッシュと爆弾投げしか技が無いですから、何度か見て覚えなかったら諦めもつくというものです。
おもむろに殴り始めるとさっそく・・・

チュドォォン!!!

はいはい自爆自爆( ^ω^)
そういえば自爆もあるから技3つでしたよねー。まあソロでも余裕の強さだし、もう一匹。

bakudan.jpg

今度は普通に爆弾を投げてきました。
これでラーニング成功するんですが、
この写真の状況に何かが起こる予感を感じたなら、アナタは実に鋭い観察眼をお持ちだ。

bogy01.jpg


Bogy「HPが黄色いと聞いてやってきました^^」

・・・・・・・・・

う、うろたえるんじゃあないッ!
ドイツ軍人はうろたえないッッ!!


そうそうジョースター家にはこんな時代々伝わる戦いの発想法があってな・・・

それは・・・

bogy02.jpg

逃げるんだよスモーーキィーーーッ!!!!

bogy03.jpg

呪符発動したのに死んだ( ^ω^)
あとでHP戻って確認したら呪符無くなってた( ^ω^)


リースが知らず知らずのうちに取っていたのは
プリケツのポーズであった。
言葉は無かったが、
奇妙なタルタルの無念がそこにはあった。