FC2ブログ

りーす、海へ。

りーすですが本日2回目の更新ですが何か。
カテゴリが違うので記事を分けました。

さて、陛下は以前の記事で世界耳をゲットしていたように当然ZMとPMを終わらせていますが、さすがにりーすはPMを終えていません。なのでLSの皆とコツコツと進めてまいりました。

今回はBC『武士道とは』です。
これをクリアすればいよいよ通称「海」と言われているアル・タユへと辿り着くことができます!
海へ行けるようになる、という事は
・リンバスへの挑戦が可能になる
・テレポイントから空へのワープが可能になる

と同義ですので、否応にも気合が入ります。

りーすたちは、戦モ青黒(りーす)白吟の構成でBCに挑みました。
内容については、攻略サイトさんを見ていただいたほうがいいでしょう。
taru3.jpg

gozaru.jpg

と、まあこんな雰囲気でござるが・・・

今更ネタバレも何も無いよなー、とは思いますが詳しい内容については伏せておきます。
ある技を拝見するためにわざと失敗したりしましたが、本気で挑んだらあっさりとクリアできました。

BC後のイベントが終わると、そこはアル・タユ。
2周目とはいえ、やはり感慨深いものがあります。

とりあえず、フ・ゾイの王宮前で記念写真。
umi01.jpg


もう一枚。
umi02.jpg

アル・タユへのBCに挑戦しに行くと

そこのBCを手伝ったガルカが

何にも言ってないのに勝手に衣服を脱ぎ始め

『今夜は両親が留守なの』

そう言った

あなたならどうする・・・?

最悪だった・・・





翌日に変わりまして陛下です。
海に行けるようになったLSメンを含めて、テメナス西塔へ突入してきました。

west_073001.jpg

忍(私)モ青赤白吟で挑戦し、惜しくも全階層踏破はならなかったものの6つの素材箱を開けて召召侍赤戦吟の素材と、古銭52枚を獲得。
west_073002.jpg

特に赤素材はアポリオン素材のほうを既に持っていたので収穫でした。
まあ、召とか戦の素材は・・・うん・・・皆まで言うな。

私は侍赤の素材を頂きました。

実は行く直前に私は侍のAFを、詩人は詩人のAFを打ち直しに出したところでした。もし出してなかったら侍吟の素材も流れていたと思うと・・・危なかった。




さらにりーすの方でもリンバスに初挑戦です。
フレと二人、黒黒テメナス東塔へ突入。

2層の氷エレで素材箱が出ました。
シヴァ沸くなよ・・・と祈りながらオーポン( ^ω^)
east_073001.jpg

これは・・・ビギナーズラックと言っていいのか?
いきなり黒素材ゲットです。

その後も、土エレ階層でタイタンに出くわしたものの、時間箱もいいタイミングで出てくれます。
6層の水エレでまたも素材箱。よし来い( ^ω^)
east_073002.jpg

黒二人で挑んで、素材箱二つ開けて、二つとも黒素材とか。

私、これを見た瞬間・・・下品なんですがその・・・

勃起してしまいましてね・・・フフ・・・


最終階層でも闇エレは撃破したのですが最後にフェンリルを引いてしまい、さすがにこれには勝てませんでした。
グラ入れても足速いし、そもそも印入れないとまともに入らなさそうな雰囲気でした。黒二人ではちょっと勝つ方法は思いつかないですね。

それでも古銭17枚黒素材二つの収穫という事で、ホクホクのリンバス初挑戦でした。




まだまだネタは貯まっています。
次回は青のレベル上げ~27レベル、かなぁ。
スポンサーサイト



テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

青魔道士【Lv.22~Lv.25】

喘息で休んでいる間、持て余した暇でFFやるしかないのでネタとSSがどんどん蓄積されていきます。

ちょっと駆け足でガンガン更新していきます。りーすです。

さて前回青22Lvになり、22-30の青魔法もすべてラーニングしてしまいましたので、後はしばらくひたすらレベルを上げるのみです。
ところでそろそろ皇帝羽虫の髪飾り装備レベルが近いのですがジュノ競売出品0で困ってしまいました。
出品があれば値段を少々吊り上げられようが買ってしまうところなのですが・・・。

というわけでシーフLv15、狩人と獣に至ってはジョブ取得すらしてないりーすちゃん、吟75/シ15に着替えて泣きながらバルクルム砂丘へとやってまいりました。時間は深夜1時過ぎ。そんなにライバルいないだろう・・・とPOP地点に赴きます。

anon1はりーすをじっと見つめた。
anon2はりーすをじっと見つめた。
anon3はりーすをじっと見つめた。


ライバル多すぎ\(^o^)/オワタ

やはり出品がないから自力で取ろうと思った人が多いのか、元々、未だに人気が高いのか・・・目を血走らせた野郎共でひしめいています。

逆に考えるんだ。
これだけライバルがいるという事は間違いなく抽選時間だと考えるんだ。

広域がありませんのでおそらく抽選対象であろうトンボを無差別に時間計測にかけつつ、マズルカで走り回ります。
30分ほど経ったでしょうか。アタリをつけていた場所に沸いたトンボをおもむろに釣ります。
emperor01.jpg

皇帝だった( ^ω^)
そしてなんというギャラリー(;^ω^)

結果はモチロン、
emperor02.jpg

な、泣いてない!泣いてないもんね!!

ライバルさん達は帰る様子もなく、これ以上張り合っても仕方ないなあという事で、おとなしくレベルを上げちゃうことにします。
ウィンダスに戻り着替えながらジュノ倉庫で競売を見ていたら皇帝出品1つあるし。砂丘に赴いたのはとんだ茶番でした。

さて今回の狩場は『シャクラミの地下迷宮』です。
詳しくは「ぺってん」さんのこちらの記事を参考にすると良いでしょう。前提として、整地を終えて獣ゴブ2匹の状態での狩りです。

**戦闘力情報**
【ジョブ・種族】BLU22/NIN11 タルタル
【メリポ】MP1(+10)/片手剣スキル2(+4)/クリティカル率4
【食事】ゲソズシ

【装備】
shakhrami01.jpg

・フレイムソードx2 ・プラトーンディスク ・蟲眼のサークレット
・スパイクネックレスorバードホイッスルor正義バッジ
・バロンサイオ ・バトルグローブ ・ビジョンリング
・勇気の指輪or希望の指輪or持久の指輪
・ブレーブベルトorモブワサッシュ+1
・バロンスロップス ・リーピングブーツ

【青魔法セット】
・ヘッドバット ・メッタ打ち ・羽根吹雪 ・ヘルダイブ
・シープソング ・いやしの風 ・花粉 ・コクーン
【ジョブ特性】オートリジェネ


この辺のレベルであれば、肉食で火力を増強し短期決戦で一気に落とす選択肢もあるでしょうが、おそらく敵HP(175~195程度と思われる)から考えると「一切抜刀せずに青魔法のみで倒す」事が予測されます。
物理青魔法の命中は物理命中率依存であり、攻撃力はどうやら物理攻撃力の影響を一切受けていない(もしくは、受けていても非常に小さな影響)ようなので、命中が最も上がるゲソズシにしました。
装備の着替えは、ヒーリング←→戦闘時と、メッタのCHRブーストで着替えています。
青魔法セットに関しては、メッタヘッドはもはや説明するまでもないでしょう。羽根吹雪ヘルダイブ突弱点を考慮して、また羽根吹雪は追加の毒も優秀で射程はやや短く硬直があるものの釣りにも使用できます。
コクーンは空蝉を使えるようになるまでは一応入れておこうかと。
ソロなのでいやしの風は使う機会はないですがシープソングと対でセットすることでオートリジェネの特性を得ることができます。

さて実際に狩りをしてみます。
やり方は、
羽根吹雪or遠隔で釣り>(遠隔で釣った場合羽根吹雪)>ヘッド>メッタ>ヘルダイブor羽根吹雪>ヘッド・・・
サルのようにこれを繰り返すだけです。

羽根吹雪40~70、ヘッド25~50、メッタ60~120、ヘルダイブ40~60程度のダメージが出ていましたので、ミスしなければLv24ペットはメッタまでの3発、Lv26ペットでも4発でほぼ落とせます。ヘッドのスタン有効中にほぼ倒せるので、被弾もせいぜい1回か2回です。
消費MPは40~多くても70程度ですので、40秒もヒーリングすれば次の敵に取りかかれるでしょう。
総じてMPは常に余裕の状態であるはずなので、釣れる時にどんどん釣って、釣れないタイミングをヒーリングに割く、というスタンスが良いかと思います。

まあ、あまり考えずとも適当に狩っていれば、
shakhrami02.jpg

こんなのは当然です。
そしてアッー!という間に、
shakhrami03.jpg

こうなるわけです。
そんで調子に乗ってると、
shakhrami04.jpg

当然こうなるわけですよね( ^ω^)

まあ見てのとおりシープソングも入ったし余裕のログアウツですよ。
shakhrami05.jpg

( ^ω^)・・・



リレかかってなくて\(^o^)/オワタ

涙で顔をグシャグシャにしたタルタルがブブリムを駆けていったらしいですが、そんな事は一切関係ないですので狩りを続けましょう。
shakhrami06.jpg

怒涛の早さで24。まさに「光速」の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性青魔道士。

お前頭おかしいだろ。

ともあれ24です!これは来る!
空蝉が!皇帝が!そしてリレイズピアスが!!

これで好きなだけムチャな釣り方しても大丈夫ですよ!
空蝉と合わせるとこんな離れ業も可能ですよ!
shakhrami07.jpg

衰弱したまま戦闘。

っていうか、つまり、しっかり死んでる( ^ω^)

いやーだってゴブリンさんりーすの事超見てくるんだもん。
あれ絶対やらしい事考えてる目つきだもん。
ToLOVEるとか渡したら夢中で読み出してペット狩ってもリンクしなくなったりしないですかね。バキSAGAのほうがいいですかね。

そんなクダラナイ事を考えながらさらに狩り続けてればそりゃあ速攻で、
shakhrami08.jpg

25にもなっちゃうってもんですよ。

さて、ここまでおよそ2.5時間の狩りを行いました。結果は、
獲得経験値:12000(女帝なし)
時給:4800
死亡回数:5回(HPリターン3回)

記事になってない場面で死にすぎだろ・・・常考・・・
まあ、これだけ死んでも時給4800と。そこを見ていただければ!何卒!!

ここのペットLvは24-26ですので、25になると丁度が出てきてしまいます。つよであろうと楽々と倒せる青魔道士が、丁度を相手にする理由は、もう無いでしょう。
neuro.jpg

さあ、脳髄の空腹を満たすため、次回エントリでは、次なる美味しい狩場デルクフ地下へと行ってみましょう。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

青魔道士【~Lv.22】【ラーニング】

りーすですが何か?

最近をはじめました。
ソロと、LS身内PTでソロムグやシャクラミのペット狩りをして20レベルまで到達しましたので、この先はレベル上げやラーニングの様子などをお伝えしていきたいと思います。

青魔道士は基本的にソロ性能が高く、ペット狩りが広く認知される今、ソロで容易にレベル上げが可能なジョブです。
特に低レベル~中レベル帯などはよほど凄いPTに出会わない限り、ソロのほうが稼げるでしょう。

りーすも、当然ソロペット狩りを視野に入れたレベル上げ道を歩むつもりですが、ある程度の魔法・アビ・装備が出揃った後は、たとえソロのほうが稼げそうであってもPTでのプレイを中心にしていきたいと思います。
ソロペット狩りは時間のない人、サポレベルまで上げたい人にとっては素晴らしく有用なレベル上げ法ですが、中の人の育つスキルが非常に限定的になってしまうのが問題です。55~の黒魔道士のように、PTで居場所が無くソロのほうが圧倒的に稼げる、というのであればまだしも、青は豊富な魔法、サポの選択肢によってPTでも非常にフレキシブルに立ち回りが出来るテクニカルなジョブだと認識しているので、PTで活躍しないのはやっぱりソンです。

さてジュノで希望は出さずに競売とにらめっこしていたら、
【パーティ】【いりませんか?】【クフィム島】
とお誘いが。
普段ならサチコメに、
"no reply to auto-translate func."
(定型文辞書でtellしてきても返事しませんよ)

と書いてガン無視を決め込むりーすですが、サチコ書いてなかったし、誘ってきたのが初心者っぽいのもあったし、気分が良かったので二つ返事でOK。
ちなみに定型文辞書じゃなくてちゃんとした英語(仏語独語)でtellしてきたら返事してますよ。TABがなんとなくムカつくだけなんで。

TABで誘い>英語で返事してPT入ったらお互い日本人だったとそこで初めて気づく、とかアフリカではよくあることですが、知り合いのナイトも入ってナ戦青白黒吟20-22を結成し、クフィムでカニハンティングです。

party.jpg


いろいろなジョブをやってると低レベルは正直ダルいだけ(ジョブ毎の特徴がまだないのでどのジョブでも作業になりがち)なのでソロでサクッと上げてしまうのですが、経験豊富な人がみんな低レベルをソロに走ってしまうと、初心者がいろいろ知る機会がなくなっちゃうんだろうなー、とちょっとだけ気になりました。
りーす的には低レベルで希望を出すことはまず無いですが、初心者さんぽい人からの誘いの場合は乗ることが多いです。ウザくならない程度にいろいろ教えてあげたいですし。
逆に高ランク(特にNA)からの誘いは、勝手にPLとかつけてくるのでほぼシャットアウトです。PLついてることを誘い文句にしてくる人もいますが、
"Do solo if you need to depend on your mama. Don't involve me in."
(ママっ子はソロしてな。りーすを巻き込まないでくれ)

と返してあげています。PL否定派ではないです。野良PTでPLしてくる神経が気に入らないだけです。

1時間半ほど狩りをしてレベルを21→22としました。
やはり現時点での青のポテンシャルは頭一つ抜けている感じで、挑発なしでもナチュラルにタゲを奪うことが多かったです。ただやはり物理青魔法がメインとなるので。シザーガードが来ると黒に頼らざるを得ない感じでした。レベル的には魚もやれるところですが、ウォーターウォールが来るともうお手上げでした。やはり低レベルはアシッドボルトの有無が戦力に大きく響きますね。とはいえ初心者さんが射撃を使いこなすのは、事前知識の面でも経済的にもハードルが高いのは明らかですので、これでいいでしょう。「アシッドボルトで防御力アップ技を消せる」という知識を頭の片隅に覚えておいてくれれば問題ありません。

さて22になったところでラーニングの旅です。~20の魔法は全て覚えてあるので、20台の魔法を増やしていきたいところです。

まずはサンドリアからギルド桟橋に入り、
・Lv24サペリフィック(フライトラップ族)
・Lv26S.ドライバー(プギル族)

を狙ってみます。
フライトラップは技が3つしかないので楽そうですが、魚が6つの技持ちなので大変そうです。
・・・と思いきや。

Sdriver.jpg

案外アッサリ。
このパターンだと・・・予想通り、サペリフィックが覚えないのなんの。技は3種類なので、それなりに使ってはきます。が、3回、4回と見ても俺のログにはなにもない( ^ω^)

5回、6回・・・

(#^ω^)ビキビキ

ここでりーすにあるアイディアが閃きます。
「ピンチになれば覚えるんじゃね?」
そう窮地に陥ったときに回想が入って新たな能力に覚醒してド ン !!っていうアレです。これは実にオサレな作戦です。
ということでオークの目の前で狩り始めてみましょう。
サペリきた!そしてオークが絡んできた!遠目から想定外の弓オークも絡んできて涙目!!
「同じ技を1匹から2回見ると覚えやすい」というマイジンクスがあるのですがさすがにそんな悠長な事を言ってる場合ではなさそうなので倒してしまいます。そして・・・

sopori.jpg

おぼえた!
わざとピンチ作戦、あなどれません。

さて続いては
Lv22ポイズンブレス(屍犬族)
です。タロンギあたりで夜間にPOPするのを狙ってもいいのですが、金魚すくいで暇を持て余してたLSメンがいたので、拉致ってグスゲンに行ってみました。
犬も技が6つあります。ただ、どう見てもポイズンブレスの発動率は1/6じゃありませんでした。メタンブレスを倍近くの数見ました。焼き芋でも食べ過ぎたんでしょうか。

poison.jpg

無事ラーニングするのにポイズンブレスを7,8回は見た気がします。
そしてポイズンブレスを見るのに他の技を10倍は見た気がします。
「手伝ってもらうと全然覚えなくて胃がキリキリする」という新たなジンクスが誕生した瞬間です。

さて、さらにこのチャンスを逃さいでか!ということでさらにビビキーに赴き、
・Lv30ワイルドカロット(ウサギ族)
に挑戦。LSの先輩青魔によると「離れていればワイルドカロットしか使わない」との事なので、バインドをかけてひたすらディアを連射します。知らない人が見たら不審者です。

今回は技を見れる確率はほぼ100%なのですが、回復系はラーニング確率がシブいらしいのと、Lv30の魔法に対してこちらがまだLv22なのでスキル差的にも少々きついようで、なかなか覚えてくれません。
あまりに覚えないので付き合わせるのも申し訳なく「次で覚えなかったらLvを上げて再挑戦する」と宣言して最後の1匹にトライしたら・・・

carrot.jpg

覚えたぁっ!!
最後の1匹にペットウサギを持ってくるあたりが何とも( ^ω^)

深夜のいい時間になっていたので帰ろうと思ったのですが、ビビキーを一歩出ると確かゴブリン賞金稼ぎが海岸を走り回っていた事を思い出します。

・Lv28爆弾投げ(ゴブリン族)

をちょっとだけやってみましょう。この「ちょっとだけよ」が危険で、そういう思惑のときは大体延々覚えなくてセルフ罰ゲームみたいな空気になるんですが・・・。
とはいえゴブはゴブラッシュと爆弾投げしか技が無いですから、何度か見て覚えなかったら諦めもつくというものです。
おもむろに殴り始めるとさっそく・・・

チュドォォン!!!

はいはい自爆自爆( ^ω^)
そういえば自爆もあるから技3つでしたよねー。まあソロでも余裕の強さだし、もう一匹。

bakudan.jpg

今度は普通に爆弾を投げてきました。
これでラーニング成功するんですが、
この写真の状況に何かが起こる予感を感じたなら、アナタは実に鋭い観察眼をお持ちだ。

bogy01.jpg


Bogy「HPが黄色いと聞いてやってきました^^」

・・・・・・・・・

う、うろたえるんじゃあないッ!
ドイツ軍人はうろたえないッッ!!


そうそうジョースター家にはこんな時代々伝わる戦いの発想法があってな・・・

それは・・・

bogy02.jpg

逃げるんだよスモーーキィーーーッ!!!!

bogy03.jpg

呪符発動したのに死んだ( ^ω^)
あとでHP戻って確認したら呪符無くなってた( ^ω^)


リースが知らず知らずのうちに取っていたのは
プリケツのポーズであった。
言葉は無かったが、
奇妙なタルタルの無念がそこにはあった。

黒ソロメリポ~導かれしワモたち~

というわけで本題の黒メリポです。
このテーマだとぶっちゃけネタの入り込む余地が無い(;^ω^)

今回も3時間みっちり、計測してきましたよ。
当然サンクションボーナスは15%に回復していますし、狩場もいつもの(C-9)テンキー7を使用できたので、前回と純粋な比較が出来るかと思います。

さて今回の基本性能を、前回と比較しつつご紹介します。
blmeqp0726.jpg

基本的には先ほどの記事でご紹介したゼニスミトン導入のみの変更ですが、精霊魔法スキルをもっと落としても問題ないのか?という事で氷以外の精霊の時に使用していたエレメンタルトルクを知徳の首鎖に変えてもいます。

また食事ですが、これも先ほど解呪して獲得したアンブロシアを使用しました。
ほぼ全てのパラメータが7ずつアップする食事なのですが、今回関係する能力だけピックアップしてもINT+7 hMP+7と素晴らしい性能です。誰でも入手できる、というワケにはいかない代物ですが、空活動をしている方には比較的免罪符の入手は容易ですし、呪物もうちの鯖では4000ギル程度ですのでコストパフォーマンスは素晴らしいものがあります。4時間持続ですしね。

前回と比較するとこのようになります。
blmeqp072602.jpg

ブリザドと他の魔法の比重が前にも増して極端になってきた感じですね。

では早速結果を、前回と比較する形で見てみましょう。

data726.jpg

なんと時給7700を達成しています。
食事の恩恵に因る面が大きいでしょうが、これは素直に嬉しいですね。
倒した数は1匹減っているにも関わらず一気に700超もの時給アップを達成できたのは、やはり4チェーンの安定化でしょう。
4チェーンを迎える前に3時間が経過した最後のターンを除いて、4チェーンを逃したのは1度だけでした。
ただ、後述しますが戦闘時間も大幅に短縮され、食事でhMPも大幅に増強されているのに倒した数が減っている=所要時間が増えている(といっても1匹あたり3秒ですが)のは少し気になりました。ただまあお花を摘みに行ったり電話がかかってきたりとか・・・察して欲しい部分もあるわけで、仕方ない面もあるかなとは思いますが。

あとやっぱり、精霊スキルはもうちょっとあったほうが良さそうですね。96%弱のフルヒット率であれば、そう悲観する数字ではないと思いますが、サンダーIVの4回レジストというのはちょっと看過できるデータではありません。スキル据え置きのはずのブリザドIIIの3回レジストは手をイギト→ゼニスにした事によるINTダウンの影響かもしれません。
今後は、装備は基本据え置きでメリポによる精霊スキルアップを施しつつ、フルヒット率がどの程度上昇していくかを見定めて行く方向性で考えています。INTはこれ以上補強する術が思い当たらず、もしイギト→ゼニスがフルヒット率に少なからず影響を及ぼしている可能性が高いと判明した場合かなり悩ましい決断を迫られそうですね(´・ω・`)

さて、今回最もめざましい上昇を見せたのが戦闘時間の短縮です。なんと最短で48秒での撃破そして平均で8秒弱もの短縮を見せています。

結果的に、この要素が全ての要素を上方に修正している感じで、戦闘がスピーディに終わる事で4チェーンが達成しやすいのはもちろん、グラビデが切れてしまう前に戦闘を終わらせる事が可能になり、イリュージョンの危険も減っている事が読み取れます。

さてではどうやってこの数字を達成したのかですが、前回フリーズIIを習得した際に
>>MP効率的にローテーションには入れないでしょうが、
>>グラビデが切れたときに有効になるかな・・・
>>等と期待しております。
>>その理由と実際の結果についてはまた次回。

と申し上げました。実際どうだったのかと言うと、カンの鋭い方はお気づきでしょうが、精霊魔法フルヒット率の項を見ていただくと、3時間で60匹に撃った精霊魔法の分母が262となっています。つまり1匹あたり精霊4.37発でしとめている計算です。

そう、フリーズIIをローテーションに導入してしまう事で

精霊魔法4発でのワモーラ撃破が可能だったのです!!!

実際にご覧いただきましょう。
wamo0726.jpg

ね?4発です。
もうね、正直自分の強さに惚れる。

おれを呼ぶなら大魔道士とでも呼んでくれっ!!!!

とか言ってみたい。

氷の王カル=スでも可。

お察しの通りLv80以下のワモーラにしか通用しないのですが、Lv81に対してもドレインを1発追加すれば落とす事が可能です。前回ドレインを撃っているのは実は効率的でない、と指摘したのに今回回数が増えているのはこのためです。

氷3>グラビデ>雷4>風4>ウガペン氷4>氷3(消費MP749)
氷3>グラビデ>雷4>土4>ウガペン氷4>風4(消費MP767)
氷3>グラビデ>雷4>ウガペンFrz2>氷4(消費MP766)
氷3>グラビデ>雷4>ウガペンFrz2>氷4>ドレイン(消費MP787)


と、MP効率的にもほとんど遜色ない事がお分かりかと思います。ただしフリーズIIがレジストされたときのロスは相当大きくなります。チェーン受付時間とMP量、敵のLvを見てローテーションを使い分けるのが上策でしょうか。

戦闘時間の大幅短縮自体は素晴らしい成果でしたが、これなら現状の平均62.13秒はまだ詰まりそうです。

今後は時給7500の安定化と、時給8000の領域を目指して行きたいですね。
黒魔道士を愛する皆様も、どうかたゆまぬ努力を。

次に会う時は海賊黒魔の高みだ。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

黒ソロメリポ~インテルメッツォ~

プロマシアM「畏れよ、我を」って一発勝負であっさり勝てるようなBCでしたっけ・・・?

りーすです。

先日、忍モ青黒(りーす)黒白の構成で挑んできたのですが、全滅立て直しすらなく、一発ストレート勝ちしてしまいました。陛下の時は何度も失敗した記憶があるんだけどなぁ(´・ω・)

さて再度黒メリポを行ってきたので取り上げたいと思うのですがもうしばらくお待ち下さい。
前フリとして、前回の記事で喜びをお伝えしたあのアイテム様の呪いを解いてきましたよ!

abj072602.jpg

ついでに、収納にしまっておいた他の免罪符も使わせていただきましょう。

abj072601.jpg

祟られた手袋なんてあるわけないじゃないですか。
ファンタジーやメルヘンじゃないんだから。



本当はぼくも祟られた手袋ほしい;;
うん、でもいいんだ。身の程ってのはわきまえなくちゃ。
意を決して・・・えいっ!

abj072603.jpg

しゅわわわ~ん。

ブラボー・・・

おお・・・ブラボー!!


ゼニスミトン様が降臨なされました!!!!

ちょっと前までは「イギト手の性能を考えるとゼニ手は今それほど欲しい物でもない」と、ツン期真っ只中だったわけですがやはり手に入ってしまうと「し、仕方ないから使ってあげるわよ。本当は・・・ずっと・・・憧れだったし・・・」と見事なデレになるわけです。

さ、さっそく装備してみるんだからっ

zenis.jpg

あれ?

これ、どこのご家庭にもある
使い込んだ鍋つかみじゃね?( ^ω^)

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

空とか週末のいろいろ

こんにちは。

先日まで異様に肌寒い日が続いていたせいか、完全にヤラれてしまいました(´・ω・)りーすです。
ノドが痛いわHANAMIZUが止まらないわ熱は出るわで散々な週末でした。休みの日に体調崩すと、すごく悔しいけど微妙にホッとするのがムカつきますよね。これを書いてる現在も、ゼェゼェと肩で息してます。咳のしすぎで腹筋が筋肉痛です( ^ω^)

体調悪いならFFやってねーで寝てろ。
ごもっともです。
が、喘息を経験した事のある方ならおわかりでしょうが、呼吸が苦しくて体を横に倒せず、寝れないのです。さらに、何かして気を紛らわせておかないと苦しさばかり募るわけですハイ。

そんな感じなので今回の更新ではいい感じのSSを撮ろうとかそういう余裕はなかった訳で・・・お察し下さい。

土曜夜は空の日なわけですが、ちょうど体調の異変を自覚しだしたのでパールつけて挨拶したものの、空でNM取り合いとかのストレスにはちょっと耐えられそうになかったですから、タロンギでダラダラ青上げなどしていました。
いやしの風を覚えるためにキリンを1匹、2匹・・・10匹ほど狩ったところで、ストレスがマッハになりました。
こんな事ならいっそ空に行こう、と思った矢先、これから玄武をやるとの事なので、急いで着替えて向かいます。

さて玄武と言えば目玉商品はもちろん、ゼニスミトンの素となる海霊の免罪符:両手でしょう。今回希望者はりーすと、LSの中でも特に親しいフレの2人。これは負けられない( ^ω^)
戦闘ですが玄武は四神の中でも最弱と言われています。
物理は通りが悪いのでマラソンしながら精霊でフルボッコにする戦法です。はっきりいって磐石過ぎて何も言う事ないので割愛します。

気になるドロップは・・・

Genbu0723.jpg

ででで、でよったぁぁぁ!!!Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)
さりげなく劇毒も出てるしこれは良ドロップですね。

さて・・・(´_ゝ`)

空の庭園で黒魔道士が二人・・・・・・。

勝負でしょう。


フレのロットイン→海霊の免罪符:両手に148pts.

チャンス・・・ッ!!!!
いやいや・・・ぬか喜びはダメだ・・・ここでヨユーで2ケタもありうるそれが・・・りーすクオリティ!
あああどうする!?どうすればいい!?まず7つのドラゴンボールを集めて神龍にロット勝ちできるようにお願いしないと!

ただロットするしか道がないのに何テンパってんのこの子(;^ω^)
とにかく落ち着いてロットを。そう・・・
ikegami.jpg

そう、落ち着いて・・・。

カーソルを合わせて・・・。

左手は添えるだけ・・・。

りーすのロットイン→海霊の免罪符:両手に220pts.

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(*゚∀゚)!!!



ロット運の無い黒魔道士はゼニスミトンを入手できるのか!?

出来る!!

出来るのだ!!!!


・・・低レベルな争いでしたけど。




興奮冷めやらぬ翌日曜日。
今日はお昼過ぎからクエスト「世界に在りて君は何を想うのか?」に陛下で参加する予定です。体温計の37.8度という表示は故障したんだと思い込んでおきます。

この時はもう・・・体調もヤバいし、決して難易度の低いBCではないのでSSとか1枚も撮れなかったんですが、よく考えたら多大なネタバレなので結果オーライでしたね。

イベントLSに18人が集まり、6人ずつ3PTでそれぞれ攻略するみたいです。恥ずかしい話、実は私ずっとこのBCは18人制限かと思ってました。

我々の班の構成は忍/戦・モ/忍・狩/侍(私)・白/黒・赤/暗・コ/白で、1度全滅して建て直しを図ったものの、問題なくクリアできました。
ネタバレ回避のため詳しくは言いませんが、ワープしながら攻撃してくる1体目をクマタンで封殺しながらいかに早く仕留めるかがポイントです。問答無用の百烈拳と、ワープを問題にしないサイドイーグル乱れ黙想での一斉掃射がやはり極めて有効でした。

もう一つのPTもクリアしたようです。が、最後のPTがなかなか苦戦していて、何度も失敗してしまいます。構成は忍暗侍白赤吟のようで問題なさそうなのですが・・・。2アビ前提のBCなので終わった人たちがコルセアマラソンを繰り返して、何とかクリア出来ました。皆クリアできて良かった。本当に良かった、これで報酬の話を誰はばからずできる( ^ω^)

このクエストの報酬、通称「世界耳」は神威と同じく4種類からの選択制で、その性能はというと

電界の耳[耳]MND+2 魔法防御力アップ+2 マジックバーストダメージボーナス
磁界の耳[耳]MP+20 コンサーブMP+5 詠唱中断率8%ダウン ヒーリングMP+1
幽界の耳[耳]HP+15 攻+5 回避+5 被ダメージの3%をMPに変換
虚界の耳[耳]DEX+2 命中+3 飛命+3 魔法剣ダメージ+3


こんな感じ。ほぼ素破一択の神威と違って、なかなか悩ましいラインナップ。虚界と磁界で非常に悩みましたが、
Magnet0723.jpg

こちらを選択しました。
赤、黒で活躍してくれそうです。



あれれ、なんか後半はすごく真面目で大人しい記事になっちゃいましたね。本当はその後夜にプロマシアM「みっつの道」のBC「迎え火」「なにゆえにその子は」をクリアしてきた事もですね、面白おかしくウィットに富んだ抱腹絶倒のGAGを交えながらご紹介したかったんですけどね。

今日は体がだるいから見逃してやる。お前ら命拾いしたな。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

THE REVENGE OF アポリオンSW

栽培でホクホクの陛下です。ごきげんよう(*'ω')ノ

現在、6キャラを使って謎の樹木の苗を育てているのですが、今回はなかなかの好結果になってお財布の中が・・・あったかいよォッ!!

元手:謎の樹木の挿木5D(250,000ギル)
収穫:属性鉱石8個(競売150,000ギルx8)
   金の葉310枚(店売り1,275ギルx310)

   クリとかヨロイ蟲が少々(Priceless)
saibai0721.jpg

と、なんと135万近い純利があがりました。やっぱり栽培は確実に儲かりますね~。万一枯らした時のヘコみ具合も相当ですけど。

さて本日はアポリオンSWへのリベンジ突入。
実は前回記事の後にもう一度行って惨敗してきたので、三度目の正直なるか、というところ。慎重にいきたいです。

今回の構成は忍(私)忍戦青黒赤。全員身内で固めました。収穫のシブいSWですが、ここでチップが揃うのでその後のホマムで釣ったのは確定的に明らかでしょう?

では順を追って攻略していきましょう。
第1層ではどの種族のフォモルをトリガーに選ぶかがまず一つのカギです。今回はガルカに最初に入ってもらい、トリガー化する事にしました。というのも前回第1層で釣りミスし大リンクを引き起こした時、ガルカフォモル(=ナイト)がレジストスリープでスリプルの効きが悪かったからです。
初回はトリガのみ倒せましたがどうやら毎回そうもいかないようなので、切り崩せるところからやっていこう、という腹づもりで臨んだところ、大規模なリンクも起こらずに1層をクリア。無難に時間箱を開けます。

さて最初の関門は突破しましたが第2層にはあの化け物トレントが控えています。「問題事は先送り」がモットーですので、とりあえずチマチマと雑魚を片付けます。雑魚トレントは召喚するペットも含め、本当にラクですね。
さて箱を出現させました。できれば素材を開けたいですがとりあえず例のボスを片付けた後の状況で判断した方が無難でしょう。
相変わらずHP多くて硬いですが、青含む前衛4なので蝉も回りますし、順調に2割、3割と削れていきます。このペースで行きたいところですがただ一つの誤算は・・・

SW072101.jpg

SW072102.jpg

ただ一つの誤算は、

この夜のJidraが、間合いに入る者全てを斬る

魔人へと変貌した事であった。


どんだけでかいまつぼっくりだよコレ!何百キロあるんだよ!?

前回の記事でも方針として挙げたように、前衛が半壊しだしたらグラビデ入れてマラソンにする予定でしたが、読み間違えてシボン(´・ω・`)いやーほんと「まだはもう、もうはまだ」ですね。
皆真っ赤になりながらも、死者は私のみでなんとか撃破しましたがすでに残り13分(´Д⊂
時間箱を開けるべきですね。泣く泣くですが・・・。
「素材箱を選択できない状況」ってのは主催としてかなり胃が痛くなります・・・。

第3層では全部の箱を開けられるのでホッとしますが、10個中7個はミミックなので、ここはリアルラックが問われるところ。
私の最も苦手な分野です( ^ω^)
なんだかんだ言って、近いところから手当たり次第開けるしかないわけで・・・どれどれ、

ペロ・・・これは青酸カリ!

SW072103.jpg

はいはいハズレハズレ( ^ω^)

まあ1匹もミミック引かずにいけるワケはないんですけどね・・・ここで開けられる時間箱加味しても20分も残ってないですから、ミミックの強さ次第ではかなりきついなー・・・と思ったんですが。
案外弱いです。
デストラップ連発するから手こずるかなぁと思いきや、やはりヘッドバットは偉大でした。リキャが短いのがすごくいいですね、ヘッドは。結局デストラップのほとんどが止まってました。1戦に1回食らうかどうかってぐらい。からくり(召喚も?)だとミミックを無効化できるらしいですが、なかなか確保するのが難しいジョブなので是非青をメンバーに入れるといいですね、ここは。
ただしミミックからの古銭のドロップは相当悪いみたいなので、やはりリアルラックの高そうな人をメンバーに・・・。

さて、さる情報通によるとこの層の素材箱は忍素材が出やすいとの事ですが・・・今回はどうでしょう。

SW072104.jpg

で、でたぁーッ!!(;゜口゜)

2回中2回、サンプルは少ないもののこれは確かに「たいかんwでは忍素材が出やすい」と言ってしまいそうですね。
まさか箱を開けたジョブの素材が出るってことはないですよねぇ・・・リンバスで先導役は大抵忍でしょうし、ありえなくもないのか・・・?

さて、10個目の回復箱を開けていよいよラストの第4層へ。
結局箱全部開けるハメになったんだとかそういうツッコミは良識のある大人ならしないと信じてる。
4層突入時風曜日でしたので、風エレを倒せば箱が出現し、終了という事になります。ここのエレは各属性3匹ずつで魔法感知のみ、同属性3匹は強制リンクとの事。他属性とはリンクしないようなので寝かしや、スタンが効く属性ならスタンを徹底すればどうってことない敵でした。
余った時間をフルに使って雷・風・炎・光とエレを撃破。
戦闘中に話題に上がったのですが、雷エレがサンダガII、炎エレがファイアIIIを使ってきたので、内部的にここのエレのレベルは72以下なのかもしれません。

さあそして出現した最後の箱。

SW072105.jpg

ブーーー⊂( ^ω^)⊃ーーーン

SW072106.jpg

チップ4種コンプリート!!!

あとはモンクとナイトの素材(´_ゝ`)
最後の箱の素材2個で人気素材出た試しがないんですが、そういうもんなの!?

古銭も22ま・・・

取得条件に満たないため、獣人古銭を取得できませんでした。

21枚(;´_ゝ`)
でもまあ何はともあれ、難関だったSWをクリアできて、チップも揃いましたし、またも忍素材が出たという事で概ねオッケー、という事で!
次回、いよいよオメガ戦!
・・・の前にテメナスに行くかもしれません。忍赤黒侍の素材が悲鳴上げてますから。
相当ガマンしてたんだな。収納の中がパンパンだぜ。

こうして僕のアポリオンSW初クリアは

くそみそな結果に終わったのでした・・・。


自分で書いといてやだ・・・何このオチ・・・。



さて、一方りーすの方は今週はトンボと戯れた1週間でした。その様子をダイジェストでお伝えします。

トンボとはそう、リヴェーヌ岩塊群サイトA01に生息するNM、Carmine Dobsonflyです。

ナイトと竜騎士の当面のWS用と、後々上げる予定の青のためにボイジャーサリットがずっと欲しかったんですよね。
このNMはA01の鱗ワープを1つくぐった先の小島に10匹POPし、最後の1匹が倒されてから21~24h後に抽選ということでまずPOP確認からして難儀です。まともにやりあうには黒・召中心に5,6人は必要なので大抵放置されてるとは思いますが、何しろ忍者や青にとっては最上級の装備ですので、欲しい人も少なくないわけです。

最初に見に行った時は、4匹だけトンボが残っていました。おそらく誰かがソロで挑み、6匹目でサリットが出たという事でしょう。りーすもソロで挑むつもりです。

~誰にでもわかるボイジャートンボソロの手ほどき~
①黒魔道士40Lv以上を用意しましょう。
バイオIIと精霊の印が攻略の要です。なのでおそらく赤/黒や暗/黒でも、そしてからくりでも可能なようです。黒で挑む場合ケアルや蝉はあっても無駄なのでサポシがいいでしょう。
②リレイズピアスをたくさん用意しましょう
1匹仕留めるのに大体リレピ1個使います。基本的に10匹いますので10個用意するといいでしょう。
③保険も十分に稼いでおきましょう。
②はつまり1匹仕留めるのに10回死ぬという事。40Lvだとおおよそ1匹やるのに2500ロストします。りーすのたいかんwでは10匹でサリット出ればいい方。15匹に1個程度のドロップ率と感じますので、35000ロストしても40レベルを割らない程度の経験値は欲しいところです。
「トンボ沸いてろよ・・・!」と祈りながら現地を目指しましょう。
鱗1枚使ってトンボがいなかったときはなんかこう、変な汗が出ます。目から。

さてここまでを準備できたらいよいよ実践です。
⑤リレをかけておもむろにトンボにバイオII撃ちましょう
なにはともあれバイオ。バイオが入ってればなんとかなります。
⑥ボコられて死ぬまでに可能な限りダメージを与えておきましょう
トンボは完全ヘイト連動ですので、1匹釣ると全部来ます。厳しいですがここでドレイン、ブリザドなどを当ててから死ねれば後が楽になるし死ぬ回数も少なく済むかもしれません。頑張りましょう。
⑦死んだらすぐトンボのヘイトは切れますので起きて速攻リレピを使いましょう
リレは絶対に切らせてはいけません。間違ってもリレピ使い忘れのないように。バイオがかかったトンボは島の奥のほうへ行ってしまうこともありますので絶対に見失わないようにしましょう。
⑧バイオの効果が切れたら即、もう一度撃ちましょう
衰弱分のHP/MPが全快しきる頃にバイオが切れます。ほうっておくと回復してしまうのですぐに追い討ちを。このときクラスターやワイバーンに見つかってバイオ撃てずに死んでしまわないように。バイオさえ入れば見つかっても構いませんが、ちゃんと起きれる場所で死にましょう。2回目はまだドレインや精霊が効きます。HP低くて厳しいでしょうが出来たら当てて行きましょう。
⑨あとは敵のHPが1割を切るまでひたすら繰り返します
ここからは強衰弱ですのでバイオのスリップしか通用しません。ひたすらゾンビあるのみ。
⑩敵のHPがわずかになったら印ドレインでトドメを刺します
強衰弱ですので印を使用しないとダメージが通りません。印ドレインでおそらく100程度のダメーを与えられるので、確実に殺しきれると確信したらこれで倒しましょう。慎重に待ちすぎるとスリップダメージで死んでしまい、ドロップが無くなるので注意。殺しきれなかった場合そのままバイオ入れると印がなくダメージを与えられないままスリップ死してしまうので、ある程度HP回復させて、印がリキャったら再度トドメを刺すしかありません。

マゾです。どう見ても。

当然、4匹残っていた程度じゃドロップはなし。時間もわかったので翌日に持ち越しです。
この経験値をドブに捨てる荒行を見るに見かねたのか、次からはゾンビに付き合ってくれる黒が一人増え、ボイジャー欲しいという忍が増え、中当たりドロップのイェーガーリング(命中・飛命+4の指輪)が欲しいという人が増え、純粋にお手伝いしてくれるという仏様のような人が増え、14匹目にしてやっと!

ねんがんの

ボイジャーサリットを てにいれたぞ!


boyeger0721.jpg

減らした経験値は2万強・・・。ですが、何物にも変えがたい良装備ですから、満足です。

ゾンビに付き合ってくれた黒も欲しいという事で、翌日からも張り込み続け、2つ目も何とかゲット。今現在忍者を上げてるフレも欲しいとの事で、ゾンビする必要もない戦力が整っているのでさら翌日も倒しましたがドロップなし(´・ω・)
現在、43匹のトンボを仕留め、サリット2個にリング10個をゲットしました。LSの大半がイェーガーリング持ってるとかおかしいだろ・・・常考・・・。

今、その忍者は黒のレベルを上げています。
経験値減らすためにレベル上げする人を見たのは初めてです。



あ、ドブソンバンダナ?店売り^^v

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

空LS活動

週末って・・・すでに今週末が近いんだが?

りーすです。

本当はフリーズII習得後の黒ソロなんかをまとめようかと思ったんですが、魔笛が奪われてサンクションがリセットされたので俺の怒りが有頂天に。

Lv8実装後はLv8の襲撃を何度か受けて敗退、という流れが続いています。今後しばらくもその傾向が続くでしょう。魔笛を奪われる事それ自体はゲームとしては至極自然で構わないと思うのです。「さあ諸君、死んだり死なせたり、殺したり殺されたりしよう」と、これでいいと思うのです。
ですがLv7,8ともなってくるとビシージがもはや「気軽に遊べるコンテンツではない」というのが、りーすは非常に問題だと思うんですよね。進軍待ち時間(待ってないとアルザビから弾かれる)+実戦争時間でゆうに2時間かかるとかはザラじゃないですからね。
「純粋にアルザビを、魔笛を護りたい」「(何らかの都合で)PTするのが難しいので経験値はありがたい」という方々であればさほど苦痛ではないのかもしれませんが、りーすなんかは「たかだか経験値と戦績1800のために2時間も費やせねーよ」派です。
黒ソロ・メリポはともかくレベル上げは旧エリアの方が好きなので魔笛にさほど執着ないし、経験値欲しかったらさっさとPT作るぐらいの行動力は持ち合わせてるつもりですし(そもそも「好きなジョブはレベル上げで楽しみながら経験値を稼がないともったいない」と感じます)、もちろん恩恵は受けてますから魔笛なんかどうでもいーぜ、ってワケではない(黒ソロに行く時は必ずハルブーンの古鏡にダメージ与えて行きますし)のですが、ゲームとして考えて割に合わないんですよね。

前々から思ってたのですがそもそも「防衛状況で敵の攻めてくるレベルが確定してる」のがよろしくないのかと。
敵の進軍レベルはHideして、いつ何時、何レベルで襲ってくるかわからない、というほうが深みが増すんじゃないかなぁと。
レベルは進軍開始時に判明。進軍開始時以降にアルザビにエリアチェンジしたときに「ビシージの参戦意思」を確認され、Yesと答えた人以外ビシージ開始時に強制的に白門へ飛ばされるようにするとか。これなら参戦意思がなくアルザビに放置などされてる人を排除できますし、進軍開始しないとビシージの参戦表明ができない仕様ならば「今回はレベル低くて時間かからなさそうだし、参加するかな」といったような判断を下してからでも間に合う可能性が高くなるでしょう。
あと時間的都合を考慮して途中退場でも経験値、戦績獲得できる(ただし通常の半分まで、とか)ようにすれば、気軽さが増していいコンテンツになると思うんですが・・・。□eがビシージを気軽なコンテンツを捉えているかどうかは知らないですけどね。

ただ、これは極個人的な感想ですがハッキリ言って「ビシージ防衛戦自体が面白くない」んですよねりーすにとって。
誤解と批判を恐れず暴言を吐きますが、ビシージって「他と比較して自分がどれほど能力的に貢献してるか」を実感できない、所詮「大勢の中の一人」になってしまうので、自分のスキルや装備なんかの能力にある程度自信を持ってプレイしてる側としてはカタルシスも何もない。適当な能力で適当にプレイしてる人と十派一絡げなのが正直面白くないんですよ。「魔笛にはお世話になってるから、苦痛だけど協力するか」なんて発想になってしまいます。それでも上記のようなシステムになればかなり好感度UPなんですが・・・どうでしょうかね。



・・・さて余談のつもりがえらい事脱線しました。
本題です。先週末の土曜日はでの活動でした。りーすは黒/赤で参戦。ロメを通過してるあたりでフレから「マザー(Mother Glove:青龍トリガー)全滅して取られた」というtellが。アチャー・・・。所詮トリガーNMと侮る事なかれ、気を抜くとあっというまに瓦解するようなツワモノも多いので仕方ないのですが、負けた上に取られる屈辱はハンパじゃないです。まだ空に到着してなかったのに大きなこと言うのもアレですが、この経験が皆をより引き締めてくれれば、と思いましょう。
その後、Zipacna(玄武トリガー)がなんと放置されてるようなのでヴェ・ルガノン宮殿へ。こいつはゴーレム型のNMで、TPリジェネがある上にアイスブレイク、クリスタルレイン等の範囲攻撃を広範囲に撒き散らすのでなかなか厄介な敵です。黒がエリアチェンジでヘイト消しながら精霊で撃破・・・とか考えていたようですが、なんか4人で古代とか撃ったら倒しちゃいました。

その間、わずか2秒!!!

・・・は流石にウソですが、1分そこらで倒せてしまいました。なんか拍子抜け。こいつは黒魔道士憧れの装備ゼニスミトンの免罪符を落とす玄武のトリガーであるため、皆気合入っちゃってたんでしょう。
次のNMまで間があるし(トリガーNMの半数程は「倒された後3h-4hの間にPOP」という条件です)、トリガーもあるので青龍をやろうという事に。そこで弱体投擲と影縫いのために、狩人の陛下にキャラチェンジして空に向かいます。
青龍は青龍篭手クリムゾンフィンガの免罪符を落とすので、狩人が何としても狙いたいNMです。私は両方とも持っているのですがLSのもう一人の狩さんがまだで、ずっと欲しがっているのでドロップに期待。空での狩人は広域によるNMサーチ、影縫いでの釣り、HNMの2アビを影縫いで無力化する等本当に仕事が多く気の休まる暇がないほど大変なので、何とかゲットさせてあげたい!
さて前衛やウィズインを撃つ人たちがTPを貯め、いざ青龍の待つフィールドへ。詩人さんからプレプレをもらい、いざトリガーをトレード!
まず狩人の仕事は弱体投擲を当てることです。ル・オンの庭におわすHNMいわゆる四神たちは、通常攻撃に強烈な追加効果を持っています。数百ものダメージを与えてくる追加効果なのでいかな頑強なナイトでも耐え切れるシロモノではありません。そこで各HNMに対応した投擲武器を当てる事で、この追加効果をその後一切発動しないようにするのですが、毎度の事ながらかなりのプレッシャーを感じます・・・。まあ、当然当たりましたけどね。

Seiryu071801.jpg


その後はチクチクと削りながら青龍の恐るべき必殺技、百烈拳の発動を固唾を呑んで待ちます。これを影縫いで無力化するのが狩人第二にして最大の仕事。縫うのが早すぎると前衛が攻撃ストップするのが間に合わず影縫い解除、待ちすぎるとナイトが一瞬で沈むのでタイミングも重要です。今回は狩人二人のため、1回目の影縫いをもう一人の狩さんが無事成功させ、切れたところにすかさず私が打ち込みました。
この2つの仕事のためだけに来たので装備とか適当過ぎたのは確定的に明らか。ということで選手交代(`・ω・´)

黒のりーすに変わってきた時点で青龍のHPは既に残り3割少々。途中参戦だからヘイトも稼いでないのでいきなり全力で行きます。

Seiryu071802.jpg

Seiryu071803.jpg

フレの話だと古代2は1振りの段階では4系より命中率が低い(初耳だった!)らしいので印を使いましたが、HNM相手に十分なダメージが出るじゃないですか!ちょっと感動です。
百烈拳を凌ぎさえすればあとは安定そのもの。強大な青龍も我らの手に落ちました。余談ですが「ブルードラゴン ラルΩグラド」も打ち切られました。
そしてなんと!

Seiryuは、青龍篭手を持っていた!
Seiryuは、真龍の免罪符:両手を持っていた!


おおお。
小手とフィンガ両方ドロップしましたよ。ようやく狩さんが小手を入手できました。そしてクリムゾンの方も希望者おらずフリーでゲットされていました。

狩「ブラッドフィンガゲット^^」

ちょ、既に「祟られた」方の呪物を持ってるとかwwwww
用意良すぎだろ常考・・・ともあれ本当におめでとう!

続いてFaust(朱雀トリガー)のPOPが近いのでファウスト打倒とロ・メーヴの水(玄武トリガーを沸かせるトリガー。神殿のツボがごく稀に落とす)を狙う2班に分かれました。
ファウスト側には多少ライバルがいましたが見事釣り勝ち。水も短時間で何と2つもドロップしちゃいました。

「侍さんのサポシすごいね^^」
「戦士のサポシもね^^」

シーフ「そうだねー・・・おいィ!?」

どこのLSにもネタキャラはいるものですね。何故かものすごい安堵感を覚えます。
活動終了時間が近づいてきましたが先ほどの水を使ってNMを倒してしまう事に。全員集合の中りーすは一人進路の先に向かい、先ほど全滅の憂き目にあったと言うマザーの所在を確認。
討伐隊の方がNMを倒したあたりで丁度降臨なされました。こいつにリベンジして終われば、本日の活動はメデタシメデタシ、です。

さてこのMother Gloveですが、本体には強烈なショックスパイクが常時発動していて、近接攻撃はとても行えません。さらに一定間隔でSlave Gloveを召喚してきます。
そこでナイトがグラビデをかけた本体をマラソン、黒・狩で本体を攻撃、前衛は召喚された子供を即潰すというのがオーソドックスな戦法です。
うち以外にライバルLSも集結しだしたので、即釣り!無事部屋に引っ張り込んで戦闘開始です・・・が、グラビデ入ってないよ?このままじゃナイトがやばい!

赤「ぼーっとしてたらとりのこされt」

ちょ。
迷子スキル上げは他所でやってくださいね^^;
グラビデを使えるのは黒/赤のりーすのみ。

や る し か な い 。



やれました。
レジストが1回あったものの、あとは安定してグラビデが入ったので、大崩れすることなく撃破!弱体スキル267+風杖HQで一応大丈夫なようです。ソロ用に強化した弱体がこんなところで功を奏すとは思いもよりませんでした。しかし滅茶苦茶ヒヤヒヤしましたよ・・・こんなことはこれっきりにしていただきたい。

結局トリガー5個と青龍からの良ドロップで、りーす到着前の全滅も、物理的にも精神的にもリベンジできたと思うので今回の活動はなかなかホクホクでした。

他、週末いろいろやったんですが、長くなりすぎるので割愛。
できれば次回アップしたいと思います。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

アポリオンSW

「古銭がシブい」

「全リンクもありうる」


と、滅茶苦茶脅されたアポリオンSWに行ってきました。

SWはアポリオンエリアで唯一、箱が選択制なので本当に古銭期待値が低いんですよね~・・・。
テメナスの場合であれば古銭期待値が低くても、純粋に素材狙いの参加者が募れるのですがシャウトしてもなかなか集まりません。

結局1時間ほど粘ったものの6人に達せず、忍忍モ赤黒で特攻。

まず1層。
ここは5種族に対応したフォモルが2匹ずつ計10匹のエリア。
1番手で突入したPCと同じ種族が次の層への渦および3種選択制の箱を出現させるトリガーとなります。

さてフォモルは聴覚リンクしかしませんが、かなり密集しているので確かにリンクさせずに釣るのはなかなか難しそうです。
・・・と、並の使い手なら考えるじゃろうが・・・

時間稼ぎが見え見えじゃ!


SW0714.jpg

ヨユーヨユー( ^ω^)

第1層はトリガーのヒュム2匹のみをピンポイントで撃破し所要時間5分かからず。あまりに余裕だったので箱は素材を選択し、詩人素ブラウンドスキンが入っていました。

第2層。トレント8体が相手ですが、1本葉の茂ってない奴が少々強くて渦のトリガーとなっているそうです。
他の7本は弱く、倒した後に特定のモンスが沸きます。この中のどれか(もしくは全部)が箱のトリガーらしい。

とりあえず目に付いたヤツから片っ端に粉砕粉砕。
トレントも、その後に沸くモンスも本当に弱く、順調。途中箱POP地点をチェックしましたが沸いておらず。結局渦トリガー以外の7体を倒した時点で沸いたようなので、全部倒す事が箱出現条件なのかもしれません。
次に所要時間の読めないミミックエリアが控えているし、ここでは無難に時間箱を・・・そして残った渦トリガーをサクッと片付けて次の層に( ^ω^)

それは植物人間となったのび太君が見ていた幸せな夢でした。

渦トレントを撃破!その時・・・
残り時間3分。衰弱者3名。

ΩΩΩ<な、なんだってーーー!!!(AA略

最初は「結構カタいな・・・」程度に思いながら殴ってたんですが、まつぼっくり爆弾がやばすぎます((((゜Д゜;))))
蝉全剥げ+範囲に500~700ダメージを与えつつ、スロウ・強化消し(食事含む)等のきっつい効果が・・・。
前衛が一人落ち、二人落ち・・・巻き込まれた後衛も落ち・・・敵のタゲが切れてどんどんリジェネしてしまいます!
やり直す暇はないとリレイズで起き上がりここで死を賭してマラソン!
夜忍の脚力ならかつる!だが時既に時間切れ。

ヴァナ時間:6:18

オワタ\(^o^)/

しかしそこで交代でマラソンにあたるもう一人の忍さん。モンクも「ためる」を着々と繰り返し・・・みんなまだ諦めていません!諦めたらそこで試合終了だもんね!!
グラビデマラソンを亡者の如く追いかけながら殴る!殴る!皆の屍を超えてついに撃破・・・

で冒頭の通り残り3分ですよ。

衰弱回復を待つ暇もなく、1/10の時間箱に賭けて次の層へ行くしかありません。手当たり次第に箱を・・・お、開いた。

回復箱^^v

いらねぇぇぇぇぇ!!!
絶望的な残り1分。
それでも諦めず皆散り散りに箱を開けに。排出される直前に見たのは・・・

Armory Crateには、烏漆が入っていた!

のログ。おぉ!?

・・・
・・・・・・

今回は非常に残念な結果となってしまいました。
やはり2層の渦トレントを「正直なめていた」と言うのが全てです。前蝉3人、後衛黒赤込みの構成でいくならガチ殴りで押し通せる限界、グラビデマラソンに切り替える境界を的確に把握し、指示できる能力が必要だと痛感。黒多目なら最初からマラソンでもいいのでしょうが、ね。

最後に忍素材が出たのだけが救いでした。わずかな可能性に賭けて最後皆が動いてくれたおかげです。
素材全てフリー、としていたのでロットさせていただき、ありがたく頂戴したのですが今思うと他の方に譲るべきだった、と。申し訳なく感じています。

今回の失敗は失敗に違いありませんが1度目。しかし同じ過ちを2度繰り返す事は許されません。次回気を引き締めてリベンジ!と行きたいところです。


その後LSで未クリアのメンバーがいる「アシュタリフ号威力偵察」青黒黒白戦モで突入しましたが、1セットを残すところにして惜しくも失敗。やはり青がキーでしょうか。二人いると大分違うんでしょうがこれも非常に難易度の高いクエだと感じます。

失敗続きになってしまいハンパじゃなく悔しいです!それも両方私が仕切った上での事なのでことさら。

ようやくうちの鯖でも発生した七夕イベントにかけて、

次回はテンションの高い記事を書けますように!





超余談ですが、LSコミュニティで句を詠んでない人も笹をもらえるってなんなんでしょうね~。腑に落ちないというか、やるせない気分にさせられました。それを言ったらLSというものに所属してない人はハナからこのイベント爪弾きにされていたわけなのですが・・・。

参加資格を問われた時点で楽しめない人、
積極的に参加したのに嫌な気分になった人が出るイベントはどうかと思うんですがねぇ。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

黒ソロメリポ~そして検証へ~

えっ・・・まさか!!?

きょっ・・・

今日2発目ェッ!!?


コンニチワ( ^ω^)りーすです。
ペースを上げないとストックしてるネタが消化できないんですよね。というワケで本日2度目のエントリになります。
今日のオレは疲れを知らん!!!

いきなり余談ですがヒュンケルという戦士は本来剣術が得意であるのに槍を持って戦いますが、その理由は「この槍が友の形見だからだ」だそうで、なんとも胸を熱くする話です。
これがFFであればどうかというと、

メリポで両手槍使う戦士がいた!

というスレが立って晒されます。怖いですね。

さてまたも黒メリポのお話です。やはり黒ソロというのは
「己の腕前と能力だけが拠りどころである」
という性質が強く、普通に詩人でメリポPTに参加する方が稼ぎはいいのですが、どんな結果になってもある程度納得がいくところです。さらに
「稼いだメリポと戦闘経験が、次のさらなる稼ぎの糧となり少しずつ、確実に強くなっていく自分を実感できる」
ところが非常に楽しいです。

今回もまたゼオルム火山(C-9)テンキー7付近。
こちらで3時間程度の狩りを行い「現状の戦力の把握」「今後の方針と課題」を見出す事にします。よって時給アップにつながる行動をやや捨てているシーンもあり、数字上の時給には進歩の見られていない事をはじめに記しておきます。

さて今回、前回と比較して変更、成長があった点ですが、

①ねんがんの イギララッパをてにいれたぞ!
同じ弱体+10のイギラティアラより値段、レア度とも跳ね上がる装備ですが、グラビデに関する仮説(後述)に基づき購入しました。これで弱体スキルは267となりました。

②精霊スキルとINT/魔攻のバランス変更
前回取得したメリポで精霊スキルを+1段階し4段階(スキル+8)と成りました。それに伴い氷以外の精霊魔法時のスキル/INT/魔攻を302/122/23から296/124/25へと変更しました。氷精霊は装備は据え置きですが氷魔攻を+1段階しましたので299/132/31となっています。

③暗黒魔法のリキャスト短縮
スタン・ドレイン(・アスピル)のマクロにワラーラターバンを追加しリキャストの短縮に勤めてみました。特にスタンの短縮に期待しての措置です。

それでは早速結果の方から見てみましょう。

blmdata0712.jpg

青字は現状満足の行く結果が得られている箇所。
赤字は改善が必要と感じる箇所です。

まずグラビデが1度もレジストされていない点は特筆できるかと思います。
先ほどの仮説ですが「今までの弱体スキル(257)では想像以上にグラビデの半レジストが多いのではないか」と考えました。
もしグラビデのフルヒットが向上すれば最低でも30秒のヘヴィ持続は保障されるわけで、30秒あれば残り1~2発で倒せる状態に持っていけるからグラビデをかけなおすことなくバインド、スタンのみで精霊を唱えられるはずです。
ハーフだったかどうかは30秒以内にグラビデが切れたときでないと判断できないので今回の結果でもハッキリとしたことは言えませんが、
撃墜数61匹+イリュージョン数2に対してグラビデ回数は65回。
つまり同じ敵に2度グラビデを使用したのは2回だけであるという事です。
戦闘中にグラビデが切れた回数15回に対してグラビデをかけ直した回数2回という事になりますので、13回はグラビデをかけなおす必要なく倒せた。つまり切れたとしても30秒以上持続していたと考えられます。
これをもって「グラビデのフルヒット率が向上した」とは言えないのですが「グラビデが確実に半レジだったのは2/65=3%」というのは心強い結果です。

続いて精霊魔法フルヒット率の向上です。黒魔道士ソロ友の会様によりますとINT126精霊スキル297でフルヒット率98.6%を記録されていますので、りーすのステータスと比較してみても順当な結果と言えそうです。今回レジストが発生したのは312発中6発で全てハーフレジストであったため、消費MPは当然増えるものの精霊5発による撃破には支障を及ぼさなかったのも評価したいです。
さて表には記さなかったもののスキル/INTバランスの調整により同時に精霊魔法ダメージも上昇していますので、ローテーションにも改善が見られます。前回は、

Lv80以下には
氷3>グラビデ>雷4>風4>ウガペン氷4>氷3(消費MP749)
LV81には
氷3>グラビデ>雷4>土4>ウガペン氷4>風4(消費MP767)


としていましたが今回は、

Lv80以下には
80wamoura0712.jpg

となり、消費MPは735と14MP減少しました。
SSはLv80ワモーラのものです。

Lv81には
81wamoura0712.jpg

と、前回まで80以下に使用していたローテーションで撃破可能となり
MPは767→749で18も浮いています。


以上の結果より、装備、メリポ等の能力面では一先ず及第点に達した、と結論付けたいと思います。

となるとこの先時給を伸ばすポイントは「中の人の戦闘経験値」と言う事になり頭が痛いです・・・(´・ω・)

まずイリュージョンを3時間の間に2度発生させています。
イリュージョンさせることで大幅な時間のロス、チェーンが途切れる、MPのロス、多大ながっかり感によるモチベーション低下とマイナス要素は非常に大きいです。

何を置いてもとにかく「イリュージョンをなくす」事が第一だと感じます。


ドレイン回数14回というのも実はあまりよろしくない気がします。
ドレインを使うケースは大きく分けて二通り発生してまして、
・純粋なHP補給
・削りきれなかった場合のトドメ

なのですが両方を兼ねる場合も多いです。
ソーサラーリングを使用しているりーすは常にHP571で戦闘に臨んでいます。なのでHPが300を切るとさすがに不安になり、ケアルするよりはあらゆる面で効率的なドレインに頼る事となります。
そもそも被弾している時点で同時に「殴られ中断」も発生している場合が多いと言えます。これは10秒程度の時間とHPの両方をロスしているわけで見過ごせません。
削りきれなかった場合に関してはほぼ全てが曜日、天候効果によるローテーション魔法のダメージダウンで、他にレジスト発生時のリカバリ不全も含まれます。
どちらの場合もローテーションを変更して違う魔法でリカバリを試みていますが、さんすうのにがてなりーすは瞬時にベストなダメージを出せる魔法を撃つ事など出来ませんので1㍉残った結果が表れています。


ドレイン一つ取ってもこれだけ見えてくるもので、改善しなければと思うと同時に興味深くもあります。

そして結局、それらすべてをひっくるめて1匹あたりにかける時間の短縮が全てと言えそうです。うまく行った場合60秒前後、最短で55秒の撃破を記録していますので、現在のアベレージ70秒をこれに近づける事が理想となります。現在迷っているのは「グラ切れ等がなく順調な場合もバインドをローテーションに含めてしまうか」という点です。バインド分のMPと時間のロスは発生しますので結果的にマイナスになる場合も多いでしょうが、理想は「とにかく戦闘時間の短縮」ではなく「常に安定して60~65秒の戦闘時間」とも考えますので非常に悩ましいです。バインド(もしくはスタン)を精霊3発目の後にローテーションとして組み入れる事で、
・詠唱中のグラビデ切れによる詠唱中断の回避
・イリュージョンを未然に防ぐ
・その後のグラビデ切れに対応できる

というメリットがあるかと思います。
4系詠唱開始→グラ切れ(;^ω^)→大丈夫詠唱間に合うかつる!→無理でした(;´_ゝ`)
って誰でもありますよね!?

それにりーすのローテーションからすると3発精霊を撃ってしまえばグラビデが切れても、バインド中に4系→スタンして3系で撃破は十分可能なのです。

しかしそれなら上記のグラビデの結果も受けて平均戦闘時間はもっと短縮されるはずなのですが、そこがまだまだりーすの未熟なところなのです。距離を見切れずにバインドの殴られ中断、ちゃんと止まらずに詠唱してしまい移動中断が多々発生しました。スタンも平均2秒ほど止められるイメージですが一瞬で切れるときもありさすがにその際は3系詠唱は不可能です。
ワモーラプリンス、まさか貴様が我が「時の止まった世界」に入門してくるとはな・・・。

最長戦闘時間91秒というのも非常にマズイですね。
これは今回唯一スリプル1を使ったシーンです。
3発目詠唱中にグラ切れ殴られ中断→バインドして3発目→スタンしてローテーションを入れ替え3系で4発目・・・が・・・ダメッ!→泣く泣くスリプルしてグラ入れなおし・・・
これはひどい。なんというカッコ悪さ( ^ω^)

戦闘時間を短縮するには、やはり「グラビデが切れたときの対応」がカギとなりそうです。


さて最後に、黒ソロ同志の皆様、黒ソロに興味のわいた皆様、そして今後の自分自身に向けてのアドバイスや方針を軽くまとめたいと思います。

【縮んだ状態から釣る時はいろいろと気をつけるべし】
まず「縮んだ状態だったらいきなりグラビデ釣り」は是非の分かれるところかと思います。先にグラビデすれば余計に走らなくて済むのですが「グラビデ唱えたら急に伸びやがってりーすちゃんマジ涙目wwwww」のシーンも結構あります。また「グラビデが切れる可能性は出来るだけ先送りにしたほうが結果的に楽」とも言えます。また「縮んだ状態で釣ると途中1度伸縮動作を挟む」性質がありますが精霊で釣ると「伸び縮み」、グラビデで釣ると「伸びっぱなし」となります。
となるとやはり縮んでいても3系釣りのほうがベターでしょうか。
3系で釣った場合途中の伸縮動作で「伸びてる時」に精霊が当たってしまわないように気をつけましょう。タゲが切れそうな条件(ある程度距離をとる・急激な方向転換)の時に伸縮動作をする場合が多いと感じます。
【理想のマラソン】
必要最低限の移動で次の魔法にかかれるようにするだけで魔法1発当たり2,3秒の短縮につながりそうです。しかし詠唱中のグラ切れを考えるとある程度の距離は欲しいところなので難しいところです。ワモーラの挙動を知れば「必要最低限の移動で」「安全に詠唱できる」マラソンが可能になりそうですが、相当の経験とカンが要りそうですね・・・。ワモーラの挙動についてはこれまた黒魔道士ソロ友の会様が詳しいです。
【グラビデがすぐ切れてしまったら】
バインド、スタン、スリプル1&2を駆使してグラビデかけなおさずに沈めちゃいましょう。
4チェーン目であれば深追いせずにあきらめて寝かし、グラビデのリキャを待つのがいいかもしれません。
【4チェーンの見切り】
↑とも関連しますがアクシデント発生で4チェーンが可か否かの判断は早めに。gdgdになって結局チェーン切れるとネガティブホロウに襲われたような精神状態になります。
【ヒーリング切り上げタイミング】
全快近くまで座ってるかどうか、という事。個人的にはウガペン発動のタイミングなども考慮したうえで必要十分なMPに達した時点で次にかかったほうがいい気がします。ただし3チェーン終了後には出来るだけ多くのMPが残ってるべきなので注意。
【食事・サンクション】
メロンパイ+1等のINT系かクッキー等のhmp系か、はたまた食事なしか、いろいろ選択肢がありますが、クッキーは座る都度食べる必要ありで手間もロスも案外大きいのでメロンパイ+1でとりあえず確定です。コスト的にもうちの鯖でパイD10000~15000で、1個1000で売れるワモーラの繭が1時間に1個程度は普通に出るので同程度の相場の鯖であれば問題ないでしょう。印章も貯まるし。
30分も狩れば移送の幻灯とサンクションボーナス分の戦績はリカバリされるのでこちらも使わない手はないですね。

【今回嬉しかった事】
ブリザド4のダメージが1307と、1300の大台に乗りました!

ワーイヽ(´∀`)ノワーイ

さらに氷曜日で・・・
brizzard40712.jpg

brzd4dmg0712.jpg

きたこれ。

曜日効果付きですが古代魔法フレアに匹敵するダメージが出ました。
黒さんブリザド4すごいですねそれほどでもない。

ちなみに3時間の計測を終えて残り1000でメリポが3になるところだったので、そこまで稼いで終了。

満を持してフリーズII習得。

MP効率的にローテーションには入れないでしょうが、グラビデが切れたときに有効になるかな・・・等と期待しております。
その理由と実際の結果についてはまた次回。




この記事は、第七猫様のブログ「FF11 ペット狩り黒猫奮闘記」の
黒ソロ【メリポ】


上記の記事にトラックバックさせていただきました。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

ナイトLvあげ(66→67)

安西先生、コメントが欲しいです・・・。

ブログ開設してまだ数日なのに何言ってるのこの子。
恐ろしい子・・・。りーすです。

昨日はLSの詩人がレベル上げ希望してたので、ではどうせなら、と一緒にレベル上げてきました。
LSのナ(りーす)66・吟66・忍65・狩65・白64が結局参加。
どう見ても固定PTです。本当にありがとうございました。
野良でモンクさんを誘って(他にいた詩人と赤にフラれたのはナイショだ!)ゼオルム火山へ。身内5・野良1とかの場合内輪な空気にならないように気をつけないとネ!

今回の構成は忍ナモ狩白吟、狩場はゼオルム火山(I-1O)、獲物はMagmatic Eruca(赤芋/Lv71-75)をメインにSicklemoon Jagil(魚/Lv73-76)Wootzshell(カニ/Lv70-71)です。今やこのレベル帯のメッカ的狩場ですね。個人的にはボヤとか大好きなんですけどね・・・。
忍ナと言うことでお気づきの方もおられるでしょうが、サポ忍いわゆる「パラニン」での出陣となります。今回はこのパラニンの有用性についてご説明できればと思います。

**戦闘力情報**
【ジョブ・種族】PLD66/NIN33 タルタル
【メリポ】片手剣8(+16)/MP1(+10)/STR3/クリティカル率4/被クリティカル率1
【食事】ソールスシ
【通常装備】HP917/MP481/STR84/DEX71/命中376/攻撃349
pldeqp.jpg

 ・エスパドン+1x2 ・チフィアスティング
 ・グリーンベレー+1 ・クジャクの護符 ・アサルトピアス ・メヌエットピアス
 ・ホーバージョン+1 ・アブタルダスタナ ・ウッズマンリングx2
 ・アメミットマント+1 ・怪腕のベルト ・王国騎士制式下衣 ・タビンブーツ+1
【リフレ装備】
 ・バーミリオクローク ・パレードゴルゲット
【WS装備】
 ・勝利の指輪x2 

さてI-10到着したところ獲物がわんさかいます。実は同時刻に到着したPTがいたようで狩り始めてたのですが、獲物の数からして取り合うこともなさそうなのでこちらも開始。個人的に「釣りやすさ、近さ最重視。リンク上等」のスタンスが好きですのでテンキー5付近で近場の芋をおもむろにフィッシュ!
詩人は「レベル上げ久しぶり^^;」とか言ってるわりにサポ忍で釣る気マンマンなのは何故なんだぜ?

あっ、という間に5チェーン!

やはり、忍とパラニンの相性のよさをつくづく感じます。
基本スタイルは「忍がメインで盾をしつつ、蝉1の詠唱をフラッシュでサポートする」ものです。これだけで蝉の張替え失敗が極端に減るので、自然と物理攻撃による被弾もほぼ皆無になるのです。被弾が無いだけでも素晴らしいんですが何よりコレ「お互いすげー楽」なんです。忍は蝉張り適当でも殴り中断なくなるし、ナイトもサポ戦ガチ盾よりはるかに楽。タゲは任せてちょいと手を貸すだけで喜ばれるとか、何このボロい商売( ^ω^)

pld071201.jpg

らめぇぇサクサク狩れるぅぅ狩れちゃいましゅぅぅぅ!!!
あ、ちなみにこのHNでPC名隠す意味ないよく考えたら隠す必要もないので今回から隠してません(´∀`)

被弾しない=MP減らないのでどんどん狩り続けます。リンクしても関係なし。寝かしにスリプル2がなくララバイのみですが、殲滅がとても速いので問題になりません。さすがモンク狩人削らせたら右に出るものはいません。順調すぎる程に狩りが進みます。
盾に忍・パを配し、最高クラスの火力を誇るモ・狩を擁し、大黒柱の白がどっかと構えた磐石の布陣にさらに詩人が加わると、
・被弾せず
・殲滅が速く
・多少のリンクを問題にせず
・MPが枯渇しない

PTが出来上がるわけですね。握力×体重×スピード=破壊力ですね。
このPT構成センスには我ながら脱帽するぜ・・・。

最初から5人は揃ってましたけど( ^ω^)

にしたってこの構成は良い。ディ・モールト良い。
しかしまあアイシールド21でもキッドが言ってますよね。「良すぎるとロクな事がない」って。
そうです、火山と言えば・・・アレですね。

Magmatic Erucaは、インシナレートの構え。

戦闘序盤の火吹きです。
「もうきたのか!」
「はやい!」
「きた!インシナレートきた!」
まあこっちも火山は慣れっこですので「序盤のインシナレート・・・まずフラッシュを撃って忍の死亡率を軽減、即座に大ケアルで激減した忍のHPを回復」ぐらいの行動は計算済みですよ!

白タルは、Magmatic Erucaに倒された・・・。

え。
どうやら忍と同ライン上に立ってしまっていたようです。

白タル「カンオケの中に入ってたのは・・・・・・俺でしたぁ~~~~~!?」

いやー、最初忍がやられたと思ったら隣で平気そうに殴ってるんでちょっとパニクっちゃいましたよ。後衛の皆さん、立ち位置には気をつけましょうね。っていうか忍者が軸ずらせ。ちゃんと(´・ω・`)

衰弱中は弱めのカニでもやってましょう、ということで続行。
そもそも、被弾しないので問題ないのだけど言っておくが被弾してもりーすのMPは481式まであるぞ?バラもらったらオートリフレも7MP/3secですよ?白も安心して休んでられます。安心して・・・。

Wootzshellは、バブルシャワーの構え。
白タルは、Wootzshellに倒された・・・。

ちょ、

HP変換装備をおそらく装備した衰弱中タル白のHPは70未満、スキンも張ってなかったので予想外に範囲の広かったシャワーの餌食に。

ウソみたいだろ・・・?
死んでるんだぜこれで・・・。


今度はちゃんとスキン張ってカニをやりつつ(懲りないw)、満を持して衰弱回復。
ン~実に良い気分だ、歌でも一つ歌いたくなるようなスガスガしい気分だ。あれ?誰かHP減ってない?

Magmatic Erucaの攻撃→白タルにダメージ。
Magmatic Erucaの攻撃→白タルにダメージ。

白タルは、Magmatic Erucaに倒された・・・。

白タル「急にボールが来たので・・・」

気がついたら二匹に囲まれていたそうで・・・気づけなくてごめんよ(´・ω・`)
そういえばさっきからずっと彼のいる方にばかり芋がリポップしてます。常日頃から「ボクのアンチトレハンはすごいですよ」よく分からない自慢をしている彼ですが、どんだけ運が悪いんだ・・・。

リンク処理能力はあるんですが、詩人が釣りにでちゃうと白が後ろに取り残されちゃうんですよね・・・。流石に申し訳ないので、テンキー7付近に移動。こちらも十分釣りやすいです。

移動してからは本当に安定でしたねー。
少々忍者がりーすをアテにしすぎるのかダラけてるのかいやさ単に眠くなってきたのか、凡ミスによるこちらのカバーできない被弾が増えましたけどね。
それに呼応したわけじゃないんでしょうが、致命的な状況には陥らず安定なものの、後半やや各々の被弾が増えてきます。忍の被弾→モンクさんの挑発→モンクさん被弾→無理にタゲを剥がしヘイト上昇しすぎたりーすが被弾、という感じで行動としては間違ってない上での被弾ですから致し方ありませんが・・・。
って最初に忍者が被弾してなければ何事もなくね?駄目だこいつ・・・早く何とかしないと・・・!

眠いからってあんまり気を抜くとルーベンスの絵の下で眠るハメになりますよ?

まああんまり忍者のせいにばかりしても可哀想です。忍にしろパラニンにしろ、申し分ない火力は持ち合わせていますが、何せ相手はモンク狩人。タゲを維持しろと言う方が酷な話です。特にモンクさんが双竜脚を覚えてからはまさに暴れ馬を御するが如し。でもモンクはそれでいいと思います。サポ戦でヤンチャしてるほうが好きです。サポ忍なんてメリポだけでいいと思います。

だってモンクが蝉の枚数数えられるわけないでしょう?

冗談はさておきアタッカーにはそれぐらい暴れてもらったほうが正直こちらも手の内を全て出せるので楽しいんです。
pld071202.jpg

そう、ナイトと言えば「かばう」ですよ!

やっぱり強力なメレー、ヌーカーが強烈なダメージを出したところにカカッと「かばう」!これ!ナイトやってる!って感じがして気持ちいいです。

とまあそんなこんなで結局丸々2時間の狩りで終了。
今回の稼ぎは17500(女帝1含む)。これによりナイトが66から67へアップ!開始時点で@15000あったのでまさか2時間で上がるとは思っておらず、嬉しい誤算です。それにしても女帝抜いても時給8000強ですよ!サンクション効果等で最近の平均時給は上昇傾向ですが、それにしても素晴らしい稼ぎだったと思います。3回死んだ白タルもこれに免じて許してくれ(;´_ゝ`)

最後に今回のPTで「パラニンはやっぱいいね!」と感じた点をまとめてみたいと思います。

【とにかく被弾軽減能力に秀でる】
忍者からすれば、かなり「いてくれて助かる」存在になり得てるんじゃないかなという自信と自覚はあります。フラッシュでのサポートだけでなく、忍者が苦しそうならそのままセンチネル→フラッシュ→蝉張替えで1戦闘ずっとタゲ持つくらいは出来ますし。
【ケアルワーク】
やはり(装備によりますが)デフォルトでオートリフレ+3が確保できているのは大きく、被弾軽減効果も相まってMP容量としては一人でメイン回復が勤まるレベルに達しています。ある程度ヘイトを気にしないでいけるのも大きいですが、さすがに回復を全て担当するとヘイト集中により却って被弾が増えてしまうなとは感じました。しかしそれでも白、赤の負担は大分減らせるかと。
【他アタッカーが全力を出せる】
結局サポ忍と言っても挑発がないだけで、ヘイトを取る手段は他にいくらでもあると言う感じなので、サポ戦ガチ盾の時と同じつもりで全力で殴ってもらって問題ない感じです。ただし忍者とのヘイト差を考えるとかばうをうまく利用して自然にタゲが回るバランスを作り出すのが重要とも思いました。
盾2枚構成が鉄板なのは言うまでもなく、忍忍なども非常に安定した狩りが望めると思いますが、少なくともこの点と上記のケアル可能である点においては、忍パに軍配を上げたいところです。
【案外普通に強い】
65を迎えた忍者が二刀流係数0.70到達によってただの「避ける盾」を超えた晩成型アタッカーにこの先成長するのは周知の事実ですが、パラニンも装備さえそれなりに整えれば案外強いんです。もちろん「サポ戦ガチ盾と同じ装備でサポだけ変えた」なんて状態では論外ですが、攻撃能力を上昇させるアビがなくても元のSTRの高さと片手剣のスキル、武器性能、WS性能が優秀なおかげでデフォルトで比較的高いポテンシャルを有する事が出来ています。
plddmg.jpg

スラッグにだって負けないダメージ!
※ただしりーすはタルとはいえメリポ片手剣スキルとクリ率MAXである事、当然スラッグの方が強い場合も多々あること、フレ狩人の本気武器は実はエウリュトスボウである事を追記しておきます。

さあどうですか?パラニンいいでしょう?YOUパラニン誘っちゃいなよ。
最近はレベル上げにおいてまず盾を確保するのが難しい時代ですが、同レベルに忍者とナイトが希望出してたら是非!パラニンを体験していただく事をオススメします。「忍者とナイト一緒ってどうなの?」という印象を持たれてる方はまだ多いと思うしイメージ的に仕方ない面もあると思いますが、一度経験するとその良さを分かってもらえると思います。
ただし誤解しないで頂きたいのが、今回の記事は「パラニンありき」ではなく、他のジョブの方々の素晴らしいポテンシャルがあってこその今回の美味しい狩りに結びついたのであって、彼らの中にパラニンがいることでの扶助効果は決して小さくないはずだ、という観点である事です。パラニンはあくまで陰の立役者で言わばスキマ産業です。この辺は青魔道士にも通ずる点があるのかな、と感じるのですが青は未プレイなので明言はやめておこう( ^ω^)

片手剣・STRにメリポ振ってる身としては青はやってみたいなぁ~と思っています。いずれ何らかの形で報告する事があるかもしれません。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

アポリオンSE

「ブログはじめたから張っつけるSS撮らなければ」

そう思っていた時期が、俺にもありました・・・。

FFをネタにブログ書いてる方々はよくBCとか緊迫した状況でSS撮る余裕があるものだと感心しきりです。

昨日はチップ集めを主目的にリンバス:アポリオンSEに突入して来ました。
メンバーは(私)モ赤吟をLSメンバーから、shoutで戦黒の方をお誘いしての6人。

実は私、当初は身内のみでリンバス通いをしてまして、ほとんどが黒二人でアポリオンNWだったのでマゼンタチップのみが1年近く金庫に眠ったままリンバスに行かなくなっていました。
しかしシーフが74まで来た事で「この眠ってるチップ捨てるわけにはいかないしどうせなら集めてオメガ主催してしまおう」と思い立った次第。

そんなわけで久々のリンバス、しかもSEは記憶が確かなら初挑戦です。チップ回収の主催なのでシャウトしながら必死に情報収集です。
リンバスの攻略には以前からこちらのサイト様が非常に参考になるのでお世話になってます。またWikiの方にも興味深い情報が多いですね。


とりあえず大筋を把握して攻略サイトのMAPを見ながら進行すれば大丈夫だろうと現地へ。途中ユブヒの前でクラゲに通行止めされたりなんかはお約束です。
現地について前の方の排出待ちの間も必死に情報を頭に入れます。参加メンバーへの説明もむしろ自分に言い聞かせてます。

このエリアの最大のポイントは「各エリア毎に無効になる物理攻撃属性がある」ので斬・殴・突から2種類の武器を使える必要があると言う事でしょう。どうやらそれ以外は他のリンバスエリアの要領でいけそうです。
雑魚を殲滅していけば必ず箱が3個出るのもやりやすそうです。

私はメインの片手刀に防衛重視で蝮刀改*2を、斬無効エリア用に短剣ブラオドルヒ+ハートスナッチャーを準備。忍者の短剣スキル230が不安でしたが、Wikiによると「スキル200+寿司でも当たる」との事なので信じてみます。
モンクは斬属性武器のバンピリッククローこそ持ってないものの、無想無念気孔弾で第1層を凌いでもらえばあとは問題ないでしょう。戦士さんが斬以外で何を持ってくるか楽しみです。
ただ、無効属性以外ダメージ一律2倍ということで、クトゥルブを相手にするようなものなのでタゲがうまく回るか不安ですので、回避装備も怠りなく用意しました。

さて前の方の占有も解除されていよいよ突入。
あ、ちなみに私が忍素材希望、古銭希望したのが二人、そして黒素材希望が4人です。確かに黒AFの打ち直しは素晴らしい性能ですが、ものすごい競争率ですね。
まず第一層は格・打無効のスライム、無想無念は2倍ダメにならず、私もダテに片手刀MAXにしてないので恐れていたとおり、タゲが張り付き気味です。回避装備と追加スタンでなだめすかしてなんとかやりすごしますが少々厳しめ。挑発控えめで忍術釣り→自然にタゲ回しの流れに誘導した方がいいかな。それでも、フルイドスプレッドがメチャクチャ痛くて瀕死になった場面もありましたが黒さんが精霊でドッカンドッカン落としてくれます。無想無念が切れたモンクも気孔弾が800以上のダメ出てるので殲滅に遅れが出る事もなく順調です。8匹の雑魚を倒して素材箱オープン!
素材は赤素材が入っていました。裏に通ってない赤であれば、打ち直しの頭、胴あたりはなかなか魅力的だと思うのですが今回はフリーでしかもみんな次々とパス(;´ρ`)
もったいないオバケが出てしまうので私がもらっておきました。
ボスのクロットも2アビ全開で屠って回復箱を開け、第2層。
ここは斬無効ですが雑魚はカニなので1層より楽に行けそうな予感。忘れず短剣に持ち替えて・・・おお、当たる当たる。そういえば短剣にメリポ振ってたんでした。戦士さんはハルバートに持ち替え。75の戦士が槍振り回してるのはなんだか新鮮でカッコイイです。ペンタも強いです。こちらも負けてられません。

陛下のエヴィサレーション!→カニに1100ダメージ。

おお、これは気持ちいい( ^ω^)
短剣でも問題なく当たるし2倍でダメージ見てても楽しいですね。と思っていると、

㍉㍉㍉㌧㌧㌧㌧㌧!

モンクの夢想阿修羅拳→カニに2000ダメージ。

・・・。
OK落ち着こう。
落ち着いてタゲを取り返そう。

無理!   否   死

すげぇ・・・あのじいさん、同じネタを連続で使いながら戦ってる・・・。

1層で「自分に固定気味で不安」だったのが一気に「逆立ちしてもタゲ取れなくて涙目」になってしまいました。
まあモンクもサポ忍ですし、所詮はDAもないカニ。順調に殲滅が進みます。
そしてボスのタコ。こいつは百烈拳を使ってきますが寝かしてスルー。しかし通常攻撃もかなり痛いです。百終了後はまた2アビ全開で・・・。

ん?

2アビ全開?

「も、もしかして『百烈拳』ですかぁ~~~!?」

YES!
YES!
YES!


OH MY GOD...

私のログにはモンクが、
/p 俺、こいつを倒したら故郷に帰って結婚するんだ・・・。
と言ったのがハッキリ見えました。
無茶しやがって・・・。

さて素材箱にはナイト獣素材が入っていました。
獣はかろうじて黒さんが。
あと年老いたガルカと共に転生の旅に出て行ったナイト素材を見た、という話を聞きましたが真相は定かではありません。
時間に余裕があるのでモンクの衰弱回復を待って回復箱を開けることに。その間も次の層の情報確認に余念がありません。やっててよかったウィンドウモード。(良い子のみんな□eにはナイショだ!)
しかしそのウィンドウモードが仇に。FF画面をアクティブにしようと画面をクリックしたら、タゲっていた回復箱が・・・

キラァ~~~ン・・・・・シュワワー!

ああああああ!
やってしまいました!しかも直後にモンク衰弱回復。この失敗、ウィンドウモードにしてるとやってしまいます。
NM張り込み中に関係ない雑魚に挑発かます事も稀によくある。
張り込み中はばなな等のタイマーとFF画面を交互ににらめっこだからマジで稀によくある。

平謝りしながら3層へ。ここは骨だけあって突無効ですが忍戦モには全く関係なし。生命感知とガ系が怖いですが、サイレス釣りしてフィナーレでアイスパを消してしまえば、範囲攻撃がちょっと痛いだけのサンドバッグと化します。
難なく殲滅しワクテカしながら素材箱を!!

Armory Crateには、ダーク板が入っていた!

ダーク板:暗黒AF1打ち直し素材。しかし暗黒が使うと頭がおかしくなって死ぬ。

おいィィィィ!!!!
ここまで来て普通の素材とか何なの?「入っていた!」じゃねーよ「入っていた・・・」だろ!?お前ハイスラでボコるは・・・。
これがテンションに響いたのか、ボスのコース戦では魅了の解除に手間取り被弾も増え、戦モがプリケツを晒してしまいました。ですが黒さんがグラビデマラソンで刺し違えてくれたので何とか撃破!
延長を全て取った状態で残り15分を切っていたので衰弱回復待たずに最終層へGOです。

第4層は赤タイプのウェポン。ダメージ魔法が無効で物理は通常通りです。精霊抜きの通常ダメージ殴りだけで殲滅間に合うか不安でしたが、さほどHP高い様子もなく、ダメージが通常に戻ったおかげでタゲ回しもスムーズになり、サクサクと倒していきます。ここのウェポンは旋風が少なく一撃が多いようにも感じましたので、余計に楽です。ボスのウェポンもデカさには笑いましたがただHPが多いだけでした。楽勝!
古銭2枚ドロップ確定と言う事もあり結局全ての敵を殲滅して最後に沸いた箱を開けると終了です。

Armory Crateには、スモーキーチップが入っていた!
Armory Crateには、枚くろがねが入っていた!
Armory Crateには、ブルーリベットが入っていた!

※どう見てもスマルトチップです。本当にありがとうございました。

3枚目のチップゲット!!!
しかし素材はで、結局参加者の希望素材は出ませんでした。残念。
さりげに侍AF+1はWS用に良装備で、他にロットする方がいたらお譲りしようかと思いましたが全員パスしたのでありがたくいただきました。
ゴルベーザにそそのかされて寝返った竜素材を見たという話を聞きますが真相は定かではありません。
素材は少々残念でしたが、古銭は合計42枚の収穫で、こちらは十分な枚数が全員に行き渡ったので良かったです。

【リンバス/アポリオンSE:結果】
 ・全階層の敵を全滅させて踏破
 ・入手可能な素材箱を全て入手成功
 ・古銭習得枚数42
 ・獲得素材:赤ナ獣侍竜・だーくばんw

【反省点】
 ・募集時のルール設定ミス
今回は「チップ回収・素材1種指定・古銭希望素材取得できなかった人で分配」としたが結果的に希望素材が出なかった。募集時のルールの改善。(ルールは突入エリア毎の素材、古銭期待値等を考慮してエリア毎に変更しています。)チップ回収は「主催者特権」と位置づけ、それを除外して主催含む全員を平等に近づけるのが理想。(結果如何では主催はチップ以外の面で遠慮すべき場所はあるとは思います。今回は希望素材が取れない結果も受けてルール設定ミスと判断したので主催の古銭分配数を他の半分以下にしました)

 ・非公認ツール使用に起因する操作ミス
私自身窓化ツールを他PCへの悪意ある行動の為に使った事は当然
ありませんが、結果的に不利益を及ぼしてしまったので操作には十分気をつけたいと思います。
 ・細かい戦術指南
大筋では戦術的には問題なく指示、進行できたと思います。
しかし事故に近いとはいえ、百烈拳使用によるタゲがはがれない状態、また魅了に対してはスリプガとは指示したものの素早い解除までは言及していませんでした。この辺は詩人が達ララ等フレキシブルに対応してくれた事、前衛二人が沈んだ時点で「マラソン」の一言で赤黒が迅速に行動してくれた事に大分助けられた感があります。


ブランク明けのリンバス2回目で、しかも主催と言う事でプレッシャーはありましたが、なんとか及第点の行動、結果を残せたんじゃないかと思います。

残りアポリオンSWでチップが4種類揃うので、こちらの攻略とオメガ戦も追々報告したいと思います。

ブログ開設にあたって

はじめまして、ごきげんよう。

当ブログの執筆人、りーすと申します。
コンゴトモ、ヨロシク・・・。

にしてもいきなり本記事からのっけちゃうとは・・・
りーす、恐ろしい子・・・!

と言うわけでよく考えたら「まえがき」みたいなのがあった方がいいかな~、と思い立ちましたので。
実質的にこちらを最初の記事だと思っていただければ。

当ブログは、わたくし「りーす」(2ndキャラ・タルタル)と、「陛下」(1stキャラ・同垢・ヒュム)のヴァナでの冒険や生活模様をパッションの赴くままに殴り書きするブログです。
内容は様々なジョブでのメリポ報告、ミッション、クエスト、ENM、リンバス、その他イベント等多岐に渡る予定です。

殴り書きする、とは言ったものの。
そこはただの行動録に終始しないよう、見ていただく皆様の参考に、あるいは問題提起になるような内容を出来るだけ盛り込んでいけたらと思います。
基本的には5年間プレイしてきた経験とカンに基づいたたいかんwでモノを書いてくつもりなので「これでFA」というものではなく皆様の「自分はどうか、と考えるキッカケ」となればいいなと思います。
しかしながら当然、読み物としてのエンターテイメント性がなければ話にならないので「自分が面白く読めるか」を第一に書いていく方向で考えています。

今まで、HPだとかブログだとかいう類は三日坊主になりがちでしたが、そうならないよう細く長く、頑張って行きたいと思います。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

黒ソロメリポ

記念すべき第1回目なのですが、何の変哲もなく黒メリポです。
休みの平日に慣れない早起きしちゃった(前日寝すぎたのは確定的に明らか)ところ、当然の如く火山はガラガラ。
週明けでチャージした女帝を持ってカカッと出発ですよ!

※先だって参考になるかわかりませんが、以下にりーすの現時点での装備・メリポなど列記してみます。

**戦闘力情報**
【ジョブ・種族】BLM75/RDM37 タルタル
【メリポ】MP1(+10)/精霊スキル3(+6)/氷魔攻2(+4)
【食事】メロンパイ+1

【精霊装備】精霊スキル302/INT122(119)/魔攻+23(+31)/MP935
 ・属性杖HQ ・ファントムタスラム ・デーモンヘルム+1
 ・知徳の首鎖(ウガレピペンダント) ・モルダバイトピアス
 ・モリオンピアス+1 ・イギラウエスキット ・ウィザードグローブ
 ・ソーサラーリング ・スノーリング ・プリズムケープ
 ・ペニテントロープ ・マハトマスロップス ・イギトクラッコー
【氷精霊装備】精霊スキル297/INT132(129)/魔攻+29(+37)/MP905
 ・アクィロスタッフ ・ファントムタスラム ・デーモンヘルム+1
 ・知徳の首鎖(ウガレピペンダント) ・モルダバイトピアス
 ・モリオンピアス+1 ・イギラウエスキット ・イギトゲージ
 ・ソーサラーリング ・スノーリング ・プリズムケープ
 ・ペニテントロープ ・マハトマスロップス ・イギトクラッコー
【弱体装備】弱体スキル257/(INT118)/(MP939)
 ・属性杖HQ(風氷闇)
 ・イギラティアラ ・インフィブルトルク ・ウィザードコート
 (その他部位は状況により変動。上記パラは最良のもの)
【暗黒装備】暗黒スキル290(素が265で白)
 ・属性杖HQ(闇雷)
 ・ダークトルク ・ダークピアス ・ウィザードトンバン
【ヒーリング装備】hMP+28/オートリフレ+1/MP993
 ・プルートスタッフ ・イギト装束
 ・ビークネックレス+1 ・防毒のピアス ・ワーロックピアス
 ・鬼神の外套 ・キキルンサッシュ+1 
【HP減少装備】HP571(→精霊時最大HP762)
 ・アスクレピオス ・銀の髪飾り
 ・セルケトリング ・アストラルリング
 ・ブルーケープ+1 ・ペニテントロープ ・ゼニスズボン

さて、狩場はゼオルム火山西の島の(C-9)テンキー7のあたりです。いつもは大抵先客がいますが当然今日はガラガラ(´∀`)
火山にはそれこそ大量の王子が生息していますが、テンポ良く狩れるとなると場所は限られてきます。基本的にはゼオルム本島は論外で、西島のD-6テンキー8付近か今回のC-9テンキー7付近がベターです。この2箇所は、
・ソロで回すのに理想的な3匹が適度な距離でPOPする
・広く平坦で且つマラソンに適した遮蔽物がある
・赤竜や夜間お化け等が沸かない

という理想的な条件を満たしています。その他の場所はリンクしやすい、イリュージョンしやすい、アクティブが沸く、そもそも放置されすぎて恐怖のモスラゾーン化してる場合が多い等の欠点があります。火山というとレベロス移送を思い浮かべる方も多いでしょうが、ナイズル移送からメリポのメッカタンジャナを経由した方が結果的に早く目的の狩場に到達できるでしょう。途中で鏡割りに興じるのもまたよし。

りーすの基本ローテーションは王子のレベルによって使い分けてます。(レベルは最初の氷3着弾時のダメで判別)
Lv80以下には
氷3>グラビデ>雷4>風4>ウガペン氷4>氷3
LV81には
氷3>グラビデ>雷4>土4>ウガペン氷4>風4
となります。曜日、天候、王子の初期形態、コンサーブMP発動如何でフレキシブルに変化させますが。

さて15分と経たずに女帝も消化し、リンクもイリュージョンもさせずにサクサク狩りが進みます。思えば72から火山に通い始めて75になり7メリポ分ほど稼いだ今までの中で一体何匹の王子を消してきた事でしょう…。

ナーーーーーーーウ!!!!

黒魔道士だけにマジシャンとしての素質は十分にありそうです。
しかし小賢しいりーすはタゲが外れそうな予感がしたら、先行入力でバインドを入れるテクニックを覚えたんですよ!ウホッ。
黄色ネームに戻ってあわててスタン!なんて真似はしません。極力……。
まあ、冗談抜きで最近は「該当個体の生息範囲から出さずにマラソン」出来るようにもなってきてます。ですがこれもキャンプを張る場所しだいで難易度がハネ上がるので、タゲが切れるタイミングを読めるようにしないとダメでしょうね・・・。

そんなこんなで調子に乗って4回残っていたアニバまで投入し、1時間ほど経過した時。

Wamoura Princeは、ヘヴィ状態から回復した。

馬鹿なっ・・・まだグラビデ後のサンダー4一発しか撃ってないぞ!?速・・・避・・・無理!! 否  死
これがグラビデ半レジ最短15秒で切れって奴ですね。ワシも見たのは、初めてじゃ・・・。
こんなとき頭の悪いヤツならスリプルしてグラビデのリキャを待ったりするんだろうがりーすは違うぜ。バインドスタンで次のグラビデまでに精霊2発、あわよくばグラ待たずに削りきれる・・・ッ!
焦らずバインドしてブリザド4をたたっこむ。そのまま3系なら殴られる前に行けるかと思ったけど惜しくも中断。しかし落ち着いて距離をとってスタンすれば問題ない!

スタンタゲミス

りーすのスタンが発動。
→King Apkalluは、スタンの状態になった!



( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)


あ、ありのまま・・・今起こった事を話すぜ・・・。俺はワモーラにスタンしたと思ったらアプカルに襲われていた・・・

はいはいタゲミスタゲミス(^ω^)

これはあと一発殴られたら確実に落ちる・・・コーラを飲んだらゲpp(ry
ここのアプカルに関しては青と一緒にやったとき炸裂弾で巻き込んじゃって「どうせならヤーンまだ覚えてないしやってみるか?」と軽い気持ちでいたところグラもバインドもスリプルも全部レジ、泣きながらハルブーンに逃げ込んだのを覚えてます。どうしよう(´・ω・`)

ここで、
①可愛いりーすちゃんは突如反撃のアイディアがひらめく
②たまたま早起きしてたLSメンが助けに来てくれる
③かわせない。現実は非常である


ジョジョネタ多すぎてすいません・・・。
結果から言うとベストの行動が取れました。まず王子の生息範囲でタゲを切り、十分距離をとってアプカルに印スリ2。戻って黄色ネームで呆けてる王子にカカッとトドメを刺してついでにドレインでHP補給。さらに距離をとって知覚遮断3種かけてヒールしたらアプカルのタゲも切れてめでたしめでたし。
やった!!!!(パーティメンバーがいません。)

そんなこんなで気がついたら2時間近く経過。最初の記事だし何か数字を持ち帰った方がいいなと思い、最後1時間時給アタックしてみました。

【時給】6904 【撃墜数】19 【最大チェーン数】4
【精霊フルヒット率】95/98(96.9%)
【グラビデフルレジスト率】1/21(4.8%)


74時点で時給7200を記録していただけに、この程度に落ち着いて少ししょんぼり(´・ω・`)です。
4チェーン目に限ってグラビデがすぐ切れるのは何故なんだぜ?
という感じで③チェーン止まりが2度も起こったので、4チェーン安定だった前の2時間はもっといいペースだったんでしょう。
世の中には食事もサンクリフレもなしで時給8500を達成してる方もいますが、この先劇的な進化はしない状態でどうやって残り1500を詰めることが出来るんでしょうか・・・。今は少しずつメリポで強化しつつ、戦闘経験値を蓄積するしかないと感じている次第です。

結局3時間強、ガッツリ稼いで帰還。
今回の収穫はワモーラの繭5個、獣人印章7個、獣神印章10個、土クリ=Pricelessそしておおよそ26000リミットポイント(女帝アニバ1回ずつ含む)。
メリポが6貯まってたのでフリーズ2覚えようか死ぬほど迷いましたが精霊スキルと氷魔攻に1ずつ振りました。
フリーズに振るのを迷ったのは単に「撃ってみたいから」ではなく、先に覚えておいた方が「フリーズ2が少しずつ強くなっていく充実感」をモチベーションに出来るからという理由はあったんですが、まず土台を鍛えて効率を上げた方が後が楽になるとの判断で見送りました。

初回だけにやたら長くなりましたが、三日坊主にならないように細く長く続けていくつもりです。
今後ともよろしくお願いします。

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム